2010年01月10日

フランス大使館旧庁舎

フランス大使館旧庁舎
南麻布にあるフランス大使館の旧庁舎の解体前の建物を利用して、「NO MAN'S LAND」というアートイベントをやっていました。学園祭のりな感じなのですが、作品の質は高いです。現状復帰しなくていいので、ペンキも塗り放題なところがなかなかいいです。
写真は、木を縛った作品と壁の絵、下の黄色い部分も作品の一部です。手を触れたりできる作品が多いですね。
公開は 1月31日までです。
この建物を以前裏から撮っていました。こちら

posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>イベント
2010年01月04日

箱根駅伝

ekiden.jpg一区は最近直接沿道で見るのが定番になっています。それ以降はテレビ観戦です。いつもはテレビから流れているのをちらちら見ながら他のことをしてたりするのですが、今年はわりと真剣に見てしまいました。

五区箱根の山登りを征した東洋大の柏原選手のおかげで、東洋大が総合優勝しました。これをおもしろくないと言う人がいるようですね。

小田原中継所はちょこちょこ移動していて、今は五区が長めになっています。また、往路と復路で位置がずれていますね。

区間タイムの一位と二位の差は、だいたい一分以内でしたが、五区だけは4分以上の差がついてしまいました。去年の柏原も速かったですが、これほどの差はついていません。他の大学があまり山対策をしてなかったんじゃないですかね。

花の二区というのが有名で、今年は日大ダニエルの11人抜き、東海大村澤の10人抜きがありました。一区前半まではお互い牽制し様子見ながら団子状態で、一区後半から前後にばらけてくるのですが、二区ではそれほどの差になりません。そこでごぼう抜きが生まれるわけです。まあ、派手なんでいいですけどね。

ごぼう抜きとか区間賞をとるような選手に注目が集まるのですが、それ以外の区間でも落ち込みがなく平均した力を発揮する大学が強いというのがあると思います。まあ地味な努力なんですが、選手層の厚さとも言えるんですけど。

私個人的には、突出した選手がいるからといってルールを変えるのはいかがなものかと思います。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート>スポーツ
2010年01月02日

箱根駅伝2010

箱根駅伝
北品川駅付近です。いい天気で、観戦日和ですね。トップの右の選手が1区区間賞の明治大学の選手です。例年だとこのあたり1区前半だとひとかたまりの団子状態なのですが、亜細亜大学だけ少し遅れているようです。
2区以降はテレビ観戦です。

posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>イベント
2010年01月01日

目黒不動尊に初詣

0101fudou.jpg
目黒不動尊に初詣に行ってきました。三年連続で元旦がいいお天気でした。いい青空ですね。風がない日だまりは暖かいです。昼前ですが、けっこうな人出でした。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>散歩写真
PageTop▲