2013年03月31日

目黒空中庭園開園

目黒空中庭園開園
大橋ジャンクションの上の庭園である「目黒空中庭園」が昨日開園したので行ってきました。建造物の屋上が公園になっているところはたくさんあるのですが、ジャンクションの上というのは珍しく、全体がスロープになっているのが特徴で、高さ11mから35mまで24mの高低差があります。左のビルが大橋郵便局のあるプリズムタワーです。
季節もあるのですが、まだ出来たばかりの庭園なので緑が少なくすかすかです。庭園としての完成はまだまだで、数年経った方がよくなるでしょうね。
左下に少しだけ見えていますが、中央部分がオーパス夢広場として多目的に使えるようになっています。本日は「オーパス目黒大橋まちびらきフェスタ」というイベントが催されていました。
246側からは歩いて入れますし、プリズムタワー、クロスエアタワー(大橋図書館)、ジャンクションの氷川橋側からと内側オーパス夢広場からもエレベーターで昇れます。
タグ:屋上
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴公園
2013年03月28日

建築途中放置物件(池尻)

建築途中放置物件(池尻)
前の記事で国道246号線(玉川通り)沿いの建築途中放置物件を紹介していますが、同じ池尻2丁目で、246沿いで少し渋谷よりにもうひとつ建築途中放置物件がありました。どうやら、同じ建設会社のようです。どういう経緯で中断しているか分かりませんが、完成予想図とか塀に貼ってあるので工事を続ける意志があるのかもしれませんね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴工事中
2013年03月28日

不規則窓と建築途中放置物件(池尻)

不規則窓と建築途中放置物件(池尻)
世田谷区池尻2丁目の246号線(玉川通り)のすぐ南側の大山道で見つけました。ビルよりは一戸建ての方が不規則窓が多いですね。ここは手前の家が建つと見えなくなるので撮っておくことにしました。右奥に建築途中で放置されたと思われる物件も見えています。246沿いですね。
大山道は江戸時代からある街道で、ここは江戸から青山を通って大山に向かうので、青山通り大山道と呼ばれています。まあ、246の旧道ですね。
大山道は他にも田村通り大山道などたくさんあります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴不規則窓
2013年03月26日

オオイタビと玉電車庫跡

オオイタビ
オオイタビはつる性の植物で塀などに這わせて栽培されます。常緑で気根で壁面に固着します。撮影場所は大橋ジャンクション西側の壁面で、斜めの線で道路のスロープの角度が分かりますね。まだ数十センチの高さですが、壁面全部覆うのに30〜50年かかるらしいです。気の長い話です。
玉電車庫跡
大橋ジャンクションは玉川電鉄の大橋車庫跡(後に東急バス営業所)に建っているので、それが分かるように、電車のレールが一部敷設してあります。軌間は1372mmです。場所はクロスエアタワー駐車場入り口横の大橋ジャンクション敷地内です。ホームのような段差もありますが、電車の設置の予定はないそうです。
1907年(明治40年)に玉川電気鉄道玉川線、渋谷-玉川間が開通しています。1938年(昭和13年)玉電は東京横浜電鉄に合併され、1942年東京急行電鉄と名称が変更になり、東急玉川線となります。そして1969年(昭和44年)に廃止されました。新玉川線の開通は1977年(昭和52年)です。その間はバスしかなかったのですね。2000年(平成12年)8月6日から新玉川線は田園都市線に改称されています。同日から東急目蒲線が分割され一部が東急多摩川線となっています。
タグ:電車
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>散歩写真
2013年03月25日

目黒川の大橋

目黒川の大橋
大橋といっても地名ではなく、国道246号(玉川通り)が目黒川を渡る橋です。目黒川の起点はここから700mぐらい上流、池尻3丁目4丁目三宿2丁目が接する、北沢川(緑道)と烏山川(緑道)が合流する点です。ただし、この橋より上流は暗渠化され上が緑道になっていますので、目黒川が見える場所ではここが最上流になります。
24日は桜が満開となりましたので、人出も多かったです。中目黒あたりよりは少ないですけどね。
よ〜く見ると、橋の下からこちらを睨んでいる人がいますね。
タグ:目黒川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
PageTop▲