2020年03月29日

クランベリー玄米パン

クランベリー玄米パン
パンに入れるドライフルーツとしては、干しぶどうが定番ですが、色味が綺麗なのでクランベリーに挑戦してみましたが、赤が少し滲むだけで干しぶどうと変わりませんでした。
いつもは、小麦グルテンの代わりにタピオカ粉を使っているのですが、切れています。片栗粉でも代用できるのですが、膨らみが少ないです。で、小麦グルテンを使ったのですが、砂糖の量が少なくてもちゃんと膨らむようです。
砂糖の使用量が減るのはいいのですが、せっかく玄米100%なのにグルテンフリーじゃないのが気になりますね。タピオカ粉を使いながら、砂糖の使用量を減らして、膨らみを維持する試行錯誤が続きそうです。砂糖はイースト菌のエサなので、膨らませるのには必需品なのですが。
PR:パナソニック ホームベーカリー GOPAN(ゴパン) 1斤タイプ ブラウン SD-RBM1001-T
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴料理
2020年03月28日

金属製の家(目黒)

金属製の家(目黒)
目黒区目黒4丁目で発見しました。目黒通りの「目黒五十番」の横を少し入ったところです。肉まんで有名なお店です。
形も材質も近未来的なデザインです。アルミパネルとか塗装した鋼板とかは普通にありますが、これはステンレス板のように見えます。隣の家が映っていて、継ぎ目もぴっちりしていて、宇宙船か何かのようです。
無機質なものに、植物を組み合わせても、それほど違和感がなくて、なかなかいいですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>異形の建築物
2020年03月27日

セレナデンタルオフィス(目黒区南)

セレナデンタルオフィス(目黒区南)
目黒区南3丁目にあるセレナデンタルオフィスという歯科医院です。大岡山駅から北口商店街を歩いて10分ぐらいのところにあります。
白くて綺麗な建物です。通り側には二つしか窓がないですが、脇道側には窓がたくさんあって、不規則に並んでいます。ちょっとわかりにくいですが、不規則窓物件です。
壁と斜めになっている屋根部分の境も手前と奥で高さが違い、遠近法を強調したような感じです。屋根裏を入れると4階建てでしょうか。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴不規則窓
2020年03月26日

居残り連(北品川)

居残り連(北品川)
品川区北品川1丁目にある「居残り連」というイタリアンレストランです。八ツ山通り沿いで、旧東海道から坂を下ったところにあります。マルエツプチの向かいで、京急北品川駅から3分ぐらいです。
江戸古典落語「居残り佐平次」にも登場する老舗「うなぎ荒井家」が2004年(平成16年)に閉店した後、改装してイタリアンレストランになりました。銅板貼りの看板建築で、風情のある建物で、そのまま残したいという地元の人たちの協力でできたようですね。
「居残り佐平次」は、六代目三遊亭圓生の高座が評判が良いようです。遊郭の代金を払えず居残る話なのですが、品川遊郭は旧東海道のファミリーマート辺りにありました。土蔵相模跡という石碑があり、高級妓楼「相模屋」の事です。壁が土蔵造りだったのですね。
タグ:看板建築
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2020年03月25日

鯨塚(東品川)

鯨塚(東品川)
品川区東品川1丁目にある利田神社の境内にある鯨塚です。利田神社は江戸初期に沢庵和尚が弁財天を祀ったことが始まりとされています。もともとは、旧目黒川の河口の砂州にあった弁天社で、江戸名所図絵や歌川広重の浮世絵にも描かれています。
1798年(寛政10年)品川沖に迷い込んだ、体長16.5m、高さ2mの鯨が、漁師たちにより捕獲されました。その「寛政の鯨」の骨を埋めた上に建てられた供養碑がこの鯨塚です。
この鯨塚の岩の表面が剥がれ落ち文字が消えてしまったので、新しい鯨塚が建てられ、文字は昔のまま再現されています。奥の丸いのが新しいものです。
鯨のモニュメント
利田神社の道路側の公園に鯨のモニュメントがあります。道路から見えるので、こちらの方が目立ちます。
PageTop▲