2021年01月24日

興禅寺(白金)

興禅寺(白金)
港区白金6丁目にある興禅寺です。臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は大雄山、1674年(延宝2年)創建です。
聖心女学院の西側、煉瓦塀の続く蜀江坂を上り切って突き当たりを右に行ったところにあります。この角度から見ると、大きなお屋敷に倉があるように見えますが、近くで見るとお寺であることが分かります。この数寄屋門は立派ですね。光の当たり具合がいいです。
会津藩の家老、萱野権兵衛のお墓があります。戊辰戦争中、会津藩が新政府軍に抵抗した、会津戦争の責任を取り切腹しました。1869年(明治2年)のことです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月21日

ホットサンドメーカーで餃子

ホットサンドメーカーで餃子
ツイッターでリロ氏(正確には半角カタカナ)がホットサンドメーカーでいろいろな料理を作るのを見て触発され、ホットサンドメーカーを買ってしまいました。
手始めに餃子です。普段はネギとキャベツなのですが、白菜が余っていたので白菜のみです。肉は使いません。以前、米粉の皮も試してみましたが、かなり慎重に包まないと割れてというか裂けてしまいますね。水餃子は無理です。今回は小麦粉のものです。
このホットサンドメーカーは、テフロン加工なのでこげつきません。フタが密着するので、水を入れて蒸すのも大丈夫です。取り外して、二つの小さなフライパンとしても使えます。
本来の使い方のホットサンドも、水分が抜けないのでしっとりと仕上がり、オーブントースターで焼くよりいいですね。今のお気に入りは、ピーナッツバターとネギ塩ダレのサンドです。
リロ氏のツイッターアカウントはこちら
PR:【 IH & 直火 どちらでも使える 】ホットサンドメーカー [ はさもっか HASAMOCCA ] はさんで焼くだけ 取り外し可能 2枚のフライパンとしても使える お手入れラクラク丸洗いOK こびりつきにくいフッ素樹脂加工 熱電導率が高く焼きムラなし アウトドアでも活躍 とろ〜りチーズもおいしい(i-WANO)
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴料理
2021年01月19日

三島稲荷神社(西五反田)

三島稲荷神社(西五反田)
品川区西五反田2丁目にある三島稲荷神社です。学研本社の近くです。ビルの駐輪場の奥にあり、室外機に囲まれた過酷な環境です。
延宝年間(1673年〜1681年)の創建で、現在地には1982年(昭和57年)に遷座しました。由緒はわからないのですが、江戸初期からあるのですね。
三島稲荷神社入口(西五反田)
入口に表示がありますので何とかわかりますが、入りにくい雰囲気です。プレジデントハイツ五反田という建物ですが、西五反田一二三町会の会館もこちらにあります。というか、その関係でこちらにあるのかもしれませんね。
日本橋堀留町の出世稲荷神社も似た感じの場所にあります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月17日

古地老稲荷神社(白金台)

古地老稲荷神社(白金台)
港区白金台1丁目、八芳園の桑原坂側の入口横にある古地老稲荷神社です。
1772年(明和9年)の明和の大火でこの周辺も被害を受けました。目黒行人坂の大円寺が火元の江戸三大火の一つです。
1829年に、前身である古地郎稲荷が日吉坂上に設置され、それから火事が起こらなくなり、火伏せの稲荷として信仰されています。縁日に必ず雨が降るということもあったらしいです。1915年(大正4年)に日吉坂上からこちらに遷宮されました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月15日

せり出し物件(大崎)

せり出し物件(大崎)
品川区大崎3丁目にある明昌堂という印刷屋さんです。居木神社の近くです。3階建ての建物で、2階3階部分がせり出しています。奥行きは乗用車1台分以上ありますね。駐車スペースを確保するための構造だと思われますが、2台しか駐車していません。
元は写植屋だったので、DTP制作からコンテンツ制作へと変わっていったようですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴せり出し物件
PageTop▲