2011年06月10日

ロングセラー製品

ロングセラー製品について考えてみました。工具とか文房具とか台所用品のような道具のようなものだとたくさんあるような気がしますが、電気製品には少ないです。デジタル機器だと3ヶ月で廃番とかもあります。アナログな機器でも数年でしょうね。
DL-103
で、ウチにあるもので、一番のロングセラーだと思われる電気製品は、DENONのカートリッジ「DL-103」です。アナログマニアならご存知でしょうが、若い人は見たことない人が多いかもしれません。レコードを再生するための必需品です。

電音がNHK技研と共同開発したのが、1964年で、東京オリンピックの年ですね。FMステレオ放送送り出し用の業務用カートリッジとしてつくられました。市販されるのは、1970年からで、以来ずっと生産、販売されています。41年ですね。

私も、いろいろ使ってみましたが、これに出会ってからはこればかり使っています。癖のない高音質で安定感も抜群です。NHKでの放送にももちろんずっと使われています。

手作り品で、製品には出力の測定値や周波数特性のデータシートが添付されています。

これは、ずっと生産を続けて欲しい製品です。たぶん、NHKにアナログ盤がある限りは生産されると思いますけどね。
<この記事は贅床ブログからの転載です>
PR:DENON DL-103 MC型カートリッジ
【ノート>┴オーディオの最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート>┴オーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲