2015年07月22日

千南線 No.特8

千南線 No.特8
世田谷区宇奈根2丁目の多摩川河川敷にある高圧送電線鉄塔を真下から撮ったものです。鉄塔脚部はフェンスで囲ってあって入れない場合がほとんどですが、この鉄塔に限り真下まで入れます。
千南線 No.特8
以前にも紹介したのですが、見上げた写真と全体の写真がなかったので再掲です。河川敷にあるために、レンガ造りの土台でかさ上げして、増水時に流れてきたものが鉄塔に当たらないようになっています。
「千南線 No.特8」という鉄塔で、高さ36m、1954年(昭和29年)竣工です。脚部が広がっていて通常の鉄塔とは形が違います。河川敷で土地が広く使える為か,多摩川反対側までのスパンが長い為かのどちらかでしょうね。
タグ:多摩川
【写真>┴清掃工場/煙突/鉄塔の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲