2016年01月11日

旧尾崎行雄邸(豪徳寺)

旧尾崎行雄邸(豪徳寺)
「憲政の神様」「議会政治の父」と言われた尾崎行雄の旧邸宅が世田谷区豪徳寺2丁目にあります。1907年(明治40年)頃、イギリス生まれの英子夫人のために麻布に建てられた洋館で、今の持主Oさんの祖父が1933年(昭和8年)にこちらに移築したそうです。
30年ぐらい前に島尾さん夫妻が2階にお住まいだったので訪問したことがあります。まほさんが小学校に上がる前ぐらいです。中も重厚感があってなかなかいいですね。
旧尾崎行雄邸(豪徳寺)
こちらは南側です。
【写真>┴レトロ建築の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(1) | TrackBack(0) | 写真>┴レトロ建築
この記事へのコメント
この西洋館が壊されるかもしれません。
Posted by しまお at 2019年04月13日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲