2016年08月30日

アブラゼミ

生きているアブラゼミ
夏も終りに近づきセミの死骸をよく見るようになりました。公園でひっくり返っているアブラゼミを見つけましたが、これはまだ生きているのです。弱っていはいますが。
死んだアブラゼミ
死んだアブラゼミはこちらで、脚を見れば違いが分かります。死後硬直です。筋繊維蛋白質であるミオシンとアクチンが強く結合するからですね。
なぜ仰向けになるかは謎ですが、背中側の方が突起物がなく重心が背面に近いからではないでしょうか。
この知識があれば、死んだセミだと思って近づいたら、いきなり飛び始めてびっくりということはなくなります。
【写真>┴昆虫の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴昆虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
PageTop▲