2017年08月11日

豊川稲荷神社(神田錦町)

豊川稲荷神社(神田錦町)
千代田区神田錦町2丁目、靖国通りから南へ行く一方通行の道路沿いにあります。東京電機大跡地を再開発している一角です。元赤坂の豊川稲荷から分祀したのだと思われますが、年代は分かりませんでした。以前は東京電機大の校舎の裏にありました。これは最近建替えられたもので、かなり小さくなっています。
隣は神田錦町二丁目町内会事務所で、神田祭りの神輿組紐を模したねじり煉瓦が特徴の近代的な建物です。2016年竣工で、豊川稲荷と組み合わせた設計のようです。稲荷と祭りと町会の密接な関係がよく分かりますね。
黒い扉は勝手口で、本来の入口は左側面なのですが、工事のフェンスがあるので見えません。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲