2017年10月08日

青山製図専門学校1号館

青山製図専門学校1号館
渋谷区鶯谷町にある青山製図専門学校1号館です。ずいぶん前に何回か写真を撮ったことがあるので当ブログで紹介済だと思っていたのですが、まだでしたね。今日近くで仕事だったので撮ってきました。1990年(平成2年)竣工なのでかなり古い物件なのですが、きちんと手入れされています。触角のある甲殻類かガンダムか宇宙船の一部のようにも見えます。今にも動き出しそうなデザインですが、動きません。
建築家の渡辺誠の設計で、1988年の国際コンペによるものです。「部分は自由なのに、全体はまとまっていること」がテーマのようです。雑多な建物がある渋谷ならではのデザインですね。生物多様性みたいな感じですか。
建築当時は、まだCADは部分的にしか使えず、けっこう大変だったみたいです。三次元形状のアルミステンレスパネルは二百枚以上で、すべて形が違っています。
【写真>異形の建築物の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>異形の建築物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲