2018年03月05日

芝給水所遺構

芝給水所遺構
東京タワーの辺りは小高い丘になっていて、その一角に芝給水所があります。配水池の上が公園になっています。公園の利用は10時から19時までで、人工芝のサッカー場もあります。
芝給水工場として1896年(明治29年)に竣工し、1898年から淀橋浄水場から浄水を受け給水を開始しました。配水池の壁面の一部に、1898年当時の流入弁室入口の外壁と銘板を保存してあります。2002年の改修工事のときに施工されたようです。遺構は壁面だけで、配水池は現役です。8万立方メートルの水を、震災時の備えとして蓄え、ゆっくり循環させています。
【写真>┴オブジェ/像/記念碑/遺跡の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲