2018年03月09日

改造社ビル日乃出ビル(銀座)

改造社ビル日乃出ビル(銀座)
中央区銀座5丁目、晴海通りと昭和通りの交差点近くにあります。東銀座駅からも近いです。ひとつのビルが2色に色分けされているように見えます。左側が改造社ビルで、右側が日乃出ビルです。左右でオーナーが異なるので違う外観になっているようです。メンテナンスのしやすさの為か、右側はタイル装飾を剥がしてしまっていますね。1930年(昭和5年)ごろに建てられたようです。
改造社は1919年(大正8年)に山本実彦により創業され、1955年までは出版社でしたが、今は書店ですね。他にも店舗を展開しています。竣工当時から入居していたのではないようです。
日乃出ビルは日乃出食品本社が入っていました。以前は改造社の左側のビルに日乃出寿司本店があったのですが閉店したようです。日乃出本社という看板も外して、1階2階に日高屋が入っています。日高屋の看板の上の方に看板を外した跡が残っています。現在は本社ではないようです。
【写真>┴レトロ建築の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲