2019年01月05日

朝日地蔵尊(小山)

朝日地蔵尊(小山)
品川区小山2丁目、ライフ武蔵小山店(スーパーマーケット)の横にある朝日地蔵尊です。すぐ右にあるのが、寛政元年銘石造道標です。1789年に目黒道と碑文谷道との交差点に建てられた道標です。目黒不動尊と碑文谷仁王尊への行き先を示したものです。目黒不動尊は瀧泉寺(下目黒3丁目)で、碑文谷仁王尊は円融寺(碑文谷1丁目)です。道標の説明板はあるのですが、朝日地蔵尊については分からなかったので調べてみました。
道標よりも古く、江戸初期の1667年に建立され、安産厄除け子育てにご利益があり、ここは地蔵の辻と呼ばれていたそうです。九品仏浄真寺(奥沢7丁目)の開山珂碩(かせき)上人が、修行のために夜明け前に寺を出て、増上寺(芝公園4丁目)に向かう途中、このあたりで朝日が出ることから、朝日地蔵と呼ぶようになったそうです。
【写真>┴地蔵尊/道標/庚申塔/道祖神の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲