2019年01月17日

於満稲荷神社(日本橋)

於満稲荷神社(日本橋)
中央区日本橋3丁目にある於満稲荷神社です。東京駅八重洲口を出てすぐ、養珠院通りにあります。八重洲だと思われがちですが、住所は日本橋です。これは、ビルの間にあって見つけにくいお稲荷さんです。奥に室外機とかあるスペースです。
於満の方とは徳川家康の側室のひとりで、家康の死後養珠院と称しました。ここに幕府の休憩所があり、養珠院様御一行が神仏寄進のための物資調達のときに立ち寄られました。そのゆかりの地に商人たちがお稲荷さんを建立しました。その百年後、この稲荷にちなんだ「於満すし」が江戸の名物となり賑わったそうです。
於満稲荷神社(日本橋)
小さい社殿とそれを跨ぐような鳥居があります。本当に狭くて深くお辞儀はできませんね。
この通りの名前が「養珠院通り」で、その由来となるお稲荷さんです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲