2019年02月25日

麻布狸穴町植木坂下から

麻布狸穴町植木坂下から
飯倉片町の交差点から外苑東通りを少し進んで右の2本目の坂道を降りたところです。背中側が麻布台3丁目で島崎藤村旧居跡の石碑とプレートがあります。目の前の私道の右側が麻布狸穴町です。植木坂は麻布台3丁目と麻布永坂町の間で、下り切ったところが右の集合住宅の側面です。
9年前に植木坂下からの写真を撮っていました。同じ位置から撮ろうとしたら建物が邪魔をしていたので少しずれた位置からの写真です。側面が煉瓦色で上が丸い緑色の屋根が特徴の建物を目標に撮っています。奥の大きい集合住宅も9年前にはありませんでした。最近急速に風景が変わっています。
すぐ向かいの外苑東通り沿いにある旧郵政省の建物も解体されるようで、工事用フェンスに囲まれています。フェンスに囲まれてから、あの建物の写真を撮っておけばよかったというのが最近多いです。
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴坂/階段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲