2019年03月09日

ホンダ歴代F1マシン

ホンダ歴代F1マシン
港区南青山2丁目にある本田技研工業本社の前にF1マシンが並んでいました。246と外苑東通りの交差点で、青山一丁目駅すぐです。
一番右がレッドブル・トロ・ロッソ・ホンダSTR13で、2018年です。1.6L V6ターボで、エンジン供給です。2018年からです。イタリアに本拠地のあるチームです。
右から2番目は、Honda RA106で、2006年です。2.4L V8エンジンです。38年ぶりの純ホンダです。ハンガリーGPでジェンソン・バトンが優勝しています。
右から3番目はウィリアムズ ホンダFW06で、1984年です。V6ターボエンジンで、エンジン供給です。アメリカGPでケケ・ロズベルグが優勝しています。
ホンダRA272
一番奥は頭が切れていたので、別写真です。ホンダRA272で、1965年です。1.5L V12エンジンで、シャシーもホンダで作っています。メキシコGPでリッチー・ギンサーが優勝しています。ホンダの初優勝です。この頃はシンプルな葉巻型でした。
一番右以外は優勝マシンなのですね。
レッドブル・レーシングへのホンダエンジン供給は今年からで、去年まではルノーでした。今年はレッドブルRB15で、外苑銀杏並木を走っていたようです。トロ・ロッソとは別チームで、イギリスに本拠地があります。オーナーは同じですけど。
【写真>┴車の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲