2019年03月12日

富沢町バラック建築

富沢町バラック建築
中央区日本橋富沢町にあるバラック建築群です。久松警察署の横を入ったところ、久松区民館の近くです。この路地は、浜町川という堀だったところで、暗渠になっています。空襲の廃材で埋め立てたようです。ここ、問屋橋商店街は、戦後に日本橋周辺の露店が移転させられてできました。かつては、呑み屋街として賑わっていようです。
富沢町バラック建築
最近ここを通ったら、フェンスで囲まれていましたので、解体されるようですね。これは2018年10月に撮影したものです。ここの裏側は路地ではなく、普通の道路ですが、同じく長屋風のバラック建築が並んでいます。そちらも同じくフェンスで囲まれていました。
【写真>┴レトロ建築の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲