2019年03月21日

渡海稲荷神社(新川)

渡海稲荷神社(新川)
中央区新川1丁目、永代橋たもと近くの新川公園の隣にあります。神社らしさが微塵もない表札だけの稲荷神社です。由緒を調べるまでは半信半疑でした。
1704年に創建され、ここが船着場だったので渡海稲荷という名称になったようです。東京大空襲で焼失後、1952年(昭和27年)に社殿を再建したということで、この建物の中にあると思われます。
渡海稲荷神社(新川)
シャッターの左側には、「新川一丁目東町会事務所」の表札があります。事務所というより倉庫っぽい建物です。
ここは江戸時代には新川が隅田川に合流する場所でした。日本橋川と並行していましたが、埋立られたので、ビルの間の細い路地がその痕跡ですね。新川大神宮も新川沿いにあったと思われます。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲