2019年04月08日

上河原堰堤

上河原堰堤
多摩川の堰で、手前が川崎市多摩区布田、向かいが東京都調布市染地2丁目です。二ヶ領用水取水のための堰で、手前すぐ左に取水口があります。二ヶ領用水は1597年から開削し始め、1611年に完成しています。堰のすぐ下流側で三沢川が合流していて三沢川水門があり、三沢川と二ヶ領用水は水門の上流200mぐらいで交差しています。用水取水口からだと下流側ですけど。
江戸時代は蛇籠と木工沈床の堰でしたが、洪水で流されるので、1945年(昭和20年)にコンクリート化されました。ところが、1966年(昭和41年)に一部損壊したので、1971年(昭和46年)に改築されました。
調布市側に248mの固定堰、手前に洪水吐ゲート3門、中央に流量調整ゲート(14m)があり、堰の両端に魚道があります。2012年(平成24年)に固定堰を切り下げて起伏ゲートを設置し、流下能力を向上させています。
3.6kmぐらい下流に二ヶ領宿河原堰があります。
手前は、堤防下のサイクリングロード整備の工事中ですね。
タグ:多摩川
【写真>建造物建築物の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>建造物建築物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲