2019年04月21日

金子海苔店倉庫

金子海苔店倉庫
大田区大森東2丁目で古くて渋い倉庫を見つけました。場所柄、海苔の倉庫だろうなと思ったらそうでした。金子海苔店本社にある倉庫で、京急大森町駅7分です。
お茶も扱っているのですが、場所柄海苔倉庫でしょうね。海苔とお茶は同じ店で扱っている場合が多いです。どちらも湿気に弱く保存方法が似ているから説と、夏はお茶、冬は海苔と生産時期がずれているのが便利という説があります。
1866年創業の金子海苔店が、現在地にお店を構えたのは昭和2年です。倉庫が建てられたのもそれ以降ですね。
金子海苔店倉庫の窓
倉庫の窓のサビ具合が、模様や顔のように見えるのですが、偶然ですね。鉄の扉に鉄板のカンヌキなので、サビが気になります。
【写真>┴レトロ建築の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲