2019年04月27日

天王洲アイル第一公園

1天王洲アイル第一公園
品川区東品川2丁目、天王洲アイルの北東の角にある公園です。シーフォートスクエアや第一ホテルのあるシーフォートタワーの北側にあります。撮影者のすぐ後ろを東京モノレールが通っています。この公園は未完成だった第四台場跡に造られています。公園のすぐ海側にあるボードウォークの下の石垣は台場のものをそのまま使っています。海側からしか見えませんが。
天王洲アイルは第四台場を南西側に拡張埋立して造られたのですね。1853年の黒船来航の翌年、第七台場まで造成に着手しましたが、完成したのは、第一から第三、第五第六で、第四と第七は財政難のため未完成でした。伊豆の代官、江川太郎左衛門の設計です。
1939年(昭和14年)から第四台場の埋立が始まり、1961年(昭和36年)に第二台場が撤去され、1962年(昭和37年)に第五第一台場が埋立られ、品川埠頭の礎となっています。1965年(昭和40年)に未完成の第七が撤去されました。
残っているのは地続きとなった第三台場と原形のままの第六台場だけです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲