2019年08月06日

ラジオ体操会発祥の地

ラジオ体操会発祥の地
千代田区神田佐久間町3丁目、佐久間公園内に「ラジオ体操会発祥の地」の記念碑があります。総武線のすぐ南側で、秋葉原駅と浅草橋駅から6分ぐらいです。
1928年(昭和3年)に簡易保険局が、国民の健康増進のための国民保険体操として制定したものですが、その年の12月にラジオ放送を始めました。1930年(昭和5年)7月、万世橋警察署の面高巡査が町内会の人とともに、「早起きラジオ体操会」を始めたのが起源だそうです。他に神田和泉町の宮川広場という説や、文京区大塚の大塚公園という説もあります。
この佐久間公園内に草分稲荷神社もあります。
タグ:発祥の地
【写真>┴オブジェ/像/記念碑/遺跡の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲