2019年08月10日

ヨコグラノキ

ヨコグラノキ
林試の森公園にある、ヨコグラノキ(横倉木)です。宮城県白石市以南の本州と四国九州に分布するクロウメモドキ科の落葉低木です。絶滅が危惧される珍しい種で、都内では林試の森にしかありません。
枝に対しての葉のつき方は、左右対称の対生、左右交互の互生、あらゆる方向に出る輪生、がありますが、このヨコグラノキは、右右左左の二枚単位の互生なのです。かなり珍しくコクサギ型葉序と呼びます。ミカン科のコクサギ(小臭木)も同様に右右左左の葉のつき方ですね。
【写真>自然観察の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>自然観察
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲