2019年08月26日

不規則窓物件(久が原)

不規則窓物件(久が原)
大田区久が原4丁目、区立久原小学校の少し南で発見しました。窓と開口部が不規則に配置されています。戸建ての住宅は各部屋の用途が違うので不規則な配置の窓になりがちですね。ただこの建物の場合は、三角形や四角形の面で構成された、多面体である事でも目立っています。「多面体物件」でもいいですね。
不規則窓物件(久が原)
反対側から見ています。屋根の開口部は吹き抜けになっているようです。見たところ外側にベランダが無いようなので、その役割を内側に持たせた感じですね。
手前の建物もかなり変わっているのですが、別の機会に紹介します。建物なのか塀なのかよく分からないのです。民地ギリギリに建っていますし。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴不規則窓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲