2019年10月16日

庚申橋供養碑(東)

庚申橋供養碑(東)
渋谷区東3丁目、渋谷川にかかる庚申橋のたもとにある供養碑です。1799年(寛政11年)に建立されたもので、上部の青面金剛のほか、4面全てに橋講中世話役や万人講及び個人の名が多数刻まれています。渋谷、麹町、赤坂、芝、麻布、四谷、大久保、池袋、市ヶ谷方面から、目黒、中野、世田谷、荻窪といった広い範囲の人たちです。庚申橋を通る道は、江戸時代には重要な交通路だったことがわかります。
橋から落ちて亡くなった方の供養のためと思われます。江戸時代の庚申橋は、4本の石柱を並べた簡素なものでした。
【写真>┴地蔵尊/道標/庚申塔/道祖神の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲