2019年11月25日

シュトレン

シュトレン
クリスマス1か月前ですね。クリスマスケーキとしてシュトレン推しで、3年前から紹介しているのですが、最近やっと入手しやすくなりました。昨年まではクリスマスマーケットで、クリスマス直前に買っていました。
「シュルンダー ミニアップルシュトレン」です。発酵されたパン生地を焼き上げることで、時間とともに熟成が進むドイツの伝統菓子です。
クリスマスの1か月前に用意し、薄くスライスして少しづつ食べます。クリスマスが近づくほど美味しくなります。
日本のクリスマスケーキは、クリスマスイブに買う習慣で、あまり日持ちがしないという理不尽さがありますね。販売する人も製造する人も過重な労働を強いられます。ちなみに、日本のようなクリスマスケーキは日本と韓国しかありません。世界では日持ちするケーキが一般的です。このシュトレンの賞味期限は2020年2月19日で、ドイツ製です。
PR:クーヘンマイスター シュトーレン 200g×4個(合計800g) 本場ドイツ製  Kuchenmeister Christollen V
タグ:クリスマス
【写真>┴物撮りの最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲