2019年12月05日

我国最初のエレベーター専門工場誕生の地

我国最初のエレベーター専門工場誕生の地
大田区仲六郷1丁目のルネ蒲田ガーデンスティツの南側の植え込みの中にあります。半分埋もれていて、覗き込まないと全文が読めません。志茂田小学校のJR線路を挟んで東側で、新宿小学校の南方です。
我国最初のエレベーター専門工場誕生の地記念碑です。「東洋オーチスエレベーター株式会社(旧商号)は昭和8年4月この地に我国最初の本格的エレベーター専門工場を建設し、昭和59年3月千葉県山武郡芝山町に移転するまで操業を行った。昭和61年5月吉日
日本オーチスエレベーター株式会社」とあります。
エリーシャ・オーチスの起こした会社で、彼は1854年、ニューヨーク万国博覧会会場で、エレベーターの落下防止装置の実演をしました。
タグ:発祥の地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲