2019年12月08日

江戸城和田倉門守衛所跡

江戸城和田倉門守衛所跡
皇居に行こうとして出かけたのですが、人が多そうなので諦めて、行幸通りの銀杏を眺めてから帰りました。行幸通りの銀杏は背中側ですけど、日比谷通りの銀杏は見えています。
行幸通りは関東大震災復旧事業でお堀を埋め立ててできた道路で、ここが皇居の正式な入口なので、行幸の際に歩哨が立つ場所だったようです。ちなみに天皇皇后が一緒に外出する場合は行幸啓といいます。
四阿は安山岩造りで屋根は銅板葺きです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲