2020年02月08日

水出しコーヒー

水出しコーヒー
コーヒーはペーパーフィルターで淹れることが多いのですが、たまには違う方法で、ということで水出しコーヒーです。水にどっぷりつける方法もあるのですが、これは滴下式です。水出しコーヒーはダッチコーヒーともいいますが、オランダの植民地だったインドネシアで考案された抽出方法です。インドネシアの苦味の強いロブスタ種のコーヒーを美味しく飲むための方法です。苦味や雑味が出にくくすっきりした味で、カフェインも少ないです。
豆の挽き方はペーパーフィルターと同じで、もちろん豆はアラビカ種でもかまいません。
ちなみに、私の使っているコーヒーミルはこちら。もう十年以上使っているのか。
フィルターに粉を入れ、水を少し入れてなじませてからセットします。上の部分に水を入れて、あとはひたすら待つだけです。3〜4時間ぐらいですかね。
冷蔵庫に保存して、飲む分だけ温めます。
エスプレッソもそうなんですが、同じ豆でもこんなに違う味のコーヒーになるのかと驚かされます。香りはお湯で淹れた方がいいですね。
ポタポタ落ちるスピードは調整できないのですが、たまにゴミが詰まって遅くなることがあります。針でつついて掃除します。まあ、針で調整できなくはないですね。
PR:iwaki ウォータードリッパー 耐熱ガラス ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL1
【写真>┴物撮りの最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴物撮り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲