2020年03月20日

看板建築(三軒茶屋)

看板建築(三軒茶屋)
世田谷区三軒茶屋1丁目、中里通りにある看板建築です。国道246号は元々、相模国大山にある大山阿夫利神社への参拝者が通った大山道という古道です。国道になって直線化されていますが、くねくねした旧道が残っている場所があります。ここもその一つですね。三軒茶屋第一病院の裏です。
木造モルタル造りで、十字と階段状のパラペットが特徴です。昭和初期ぐらいの建築だと思われます。
カフェと訪問介護の会社が入居しています。
タグ:看板建築
【写真>┴レトロ建築の最新記事】
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲