2020年06月08日

化粧地蔵尊(三田)

化粧地蔵尊(三田)
港区三田4丁目、幽霊坂の途中にある化粧地蔵尊で、玉鳳寺にあります。白金高輪駅から5分ぐらいです。御化粧延命地蔵尊、白粉地蔵(おしろい地蔵)とも呼ばれている、石造地蔵菩薩坐像です。港区の登録有形民俗文化財になっています。実際に塗られているのは、ベビーパウダーです。
江戸時代に玉鳳寺の住職だった翁宗逸和尚が、八丁堀地蔵橋の畔に捨てられていた石地蔵を寺にお連れし、洗ったが傷みがひどいので、白粉(おしろい)を塗ってお祀りしました。そうすると、和尚の顔にあった痣が消えたそうです。今でも、美肌にしたい女性が、ベビーパウダーを持ってお参りするそうです。
化粧地蔵尊のお堂(三田)
お堂がこちらです。玉鳳寺山門のすぐ横にあります。この山門は檀家であった高橋是清(20代総理大臣)が寄進したものだそうです。後から知ったので、山門の全景は失念。
【写真>┴地蔵尊/道標/庚申塔/道祖神の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲