2020年06月13日

海喜館跡地(西五反田)

海喜館跡地(西五反田)
品川区西五反田2丁目に海喜館という旅館があったのですが、解体工事の最中ですね。目黒側沿いで、桜田通り(国道1号)からもすぐで、五反田駅3分です。奥のビルは目黒川の向こう側です。
旅館は、五反田が花街だった頃からあるのですが、戦災で焼けて、昭和24年に再建して、2015年に廃業しています。土地の取得は旭化成不動産レジデンスで、解体工事は西松建設が行っています。
有名なのは、巨額地面師事件、積水ハウス事件とも言われている、2017年の詐欺事件で、積水ハウスが、架空取引で55億円を騙し取られました。偽造印鑑登録証明書、偽造パスポート、偽造土地権利書などを持ち、所有権者になりすまして、取引したようです。実際のオーナーは入院中でした。
2019年初めに、詐欺グループ全員が逮捕され解決しました。計画者、主犯格、なりすまし役、調整係、仲介業者役、手配役、口座の準備係、など16名です。
積水ハウスは結局、土地を取得しなかったようです。
目黒側沿いだけでなく海喜館にも桜がありました。こちら。2008年の写真です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲