2020年06月16日

御穂鹿嶋神社(芝)

御穂鹿嶋神社(芝)
港区芝4丁目にある御穂鹿嶋神社です。山手線からチラッと見えます。田町駅から5分、三田駅から2分ぐらいです。
御穂神社と鹿嶋神社のどちらも、本芝地区の鎮守で、本芝両社と言われていました。2004年(平成16年)に両社が合祀され、2006年(平成18年)に現在地に遷座し、新社殿ができました。
御穂神社の創建は、1525年(大永5年)で、御祭神は藤原藤房で、後醍醐天皇の側近です。鎌倉幕府倒幕運動で流罪になったりしています。
鹿嶋神社の創建は寛永年間(1624年〜1644年)と伝えられています。芝浜の当地に流れ着いた祠が、鹿島神宮境内の一社であると分かり持ち帰ったのですが、再び流れ着いたので、ここでお祀りすることになったそうです。
江戸時代まではここが海岸線でした。現在、隣の、三菱自動車工業の本社が入居していた、第一田町ビルが解体された為、日当たりが良くなっています。以前は午前しか日が射しませんでした。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲