2020年06月17日

芝5丁目の解体現場

芝5丁目の解体現場
桜田通り(国道1号)が直角に曲がる三田2丁目の交差点から始まる、慶應仲通り商店街へ入ってすぐ右側の一角が解体工事中です。2018年8月まで、右の角に茶の木稲荷神社がありました。神社が解体、移転合祀された後の写真は、2020年2月に撮りましたが、一気に解体が進みましたね。神社隣の餃子屋、その隣の焼肉屋と、その隣のビルを今解体中です。左奥の和菓子の大坂家のビルが丸見えになっているのですが、中村屋化粧品の看板のある居酒屋も解体されたからですね。
残りは、一部5階建ての宝石店のビルのみになってしまいました。どうなるのでしょうか?
タグ:定点観測
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴工事中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲