2020年08月24日

葦毛塚(五本木)

葦毛塚(五本木)
以前に紹介済みなのですが、写真と記事を差し替えます。一見ロータリー風なのですが、道路中央に葦毛塚というものがあって、道路が左右に分かれているのです。
右側が目黒区五本木1丁目で、葦毛塚もその住所になり、左側は世田谷区下馬5丁目ですので、区境ですね。
源頼朝の葦毛の馬がここで何かに驚いて沢に落ちて死んだという説と、鎌倉時代の領主、北条左近太郎が仏経をもって出かけたのですがその葦毛の馬が突然倒れてここに埋めたという説があるそうです。ここら辺は昔から馬の放牧場だったらしいです。上馬、下馬という地名からも分かります。もともとは馬引沢村という地名だったようです。
葦毛塚の碑自体は1969年に建てられたものです。写真では碑は小さくて分かりづらいですけど。
タグ:区境
【写真>┴オブジェ/像/記念碑/遺跡の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲