2020年10月16日

都内で一番の急坂(北品川)

都内で一番の急坂(北品川)
品川区北品川6丁目、御殿山を上る坂です。上の方、坂の途中から、港区高輪4丁目で、区境となります。上りきって進み少し下ると、品川プリンスホテルがあり、その先は品川駅です。
坂のランキングは部門別にしないと不公平ですね。徒歩でしか通れないものだと、新宿7丁目の東宝湯横の梯子坂が、38〜40%(最下部は49%)で一番だと言われています。「階段」ですけど。神社の参道だともっと急なものもありますが、除外されているようです。公道ではないからでしょうね。
この坂は「幻坂」と呼ばれていて、29%です。階段は端だけで車は途中までで、一番上に柵があり通り抜けはできません。階段ではなく坂ですが、「車通行可」部門に入れるのは微妙ですね。
都内で一番の急坂(北品川)
途中、曲がり角の家の塀のガードのためのパイプに「都内で一番の急坂」という表示があります。「一」のところがテープで隠れていますけど、二とか三ではないようです。
隣の島津山に上る「寿昌寺裏の坂」は27%で、二番目とされていますが、最上部が階段で、行き止まりですね。車の通り抜けはできません。微妙です。
大田区田園調布5丁目の「急坂」が26%、文京区白山1丁目の「中坂」が25%、あたりですかね、車通行可だと。中坂は超短いです。ランク付けは難しいですね。
タグ:区境
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴坂/階段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲