2021年01月17日

古地老稲荷神社(白金台)

古地老稲荷神社(白金台)
港区白金台1丁目、八芳園の桑原坂側の入口横にある古地老稲荷神社です。
1772年(明和9年)の明和の大火でこの周辺も被害を受けました。目黒行人坂の大円寺が火元の江戸三大火の一つです。
1829年に、前身である古地郎稲荷が日吉坂上に設置され、それから火事が起こらなくなり、火伏せの稲荷として信仰されています。縁日に必ず雨が降るということもあったらしいです。1915年(大正4年)に日吉坂上からこちらに遷宮されました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲