2021年02月04日

清水庚申尊(目黒本町)

清水庚申尊(目黒本町)
26号線(都道420号)と円融寺通りの交差点のドミノピザ目黒本町店の前にある「清水庚申尊」です。住所は目黒区目黒本町1丁目です。なぜかピンクの傘が置いてあります。
庚申塔は角柱型で、正面に「南無妙法蓮華経 庚申講中」とあります。左に「向テ右 せたかや ふちう 左 しな川」右に「向テ右 いけかみ まりこ 左 めくろ ゑど みち」、裏に「嘉永七甲寅年 十月吉日」「碑文谷村池之上 世話人」とあります。1854年の建立で、江戸末期ですね。道標を兼ねていて、この交差点は江戸時代からあったということです。
この切支丹灯籠は、当時からここにあったものかどうかわかりません。下目黒3丁目の大鳥神社にある切支丹灯籠は、もともと肥前島原藩主松平主殿頭の下屋敷内にあったもので、よく似ていますね。江戸中期に造られたらしいので、本物だったら、庚申塔より古いです。
ちなみに、近くの「三宝カメラ」の前にあるバス停は「清水庚申」です。
【写真>┴地蔵尊/道標/庚申塔/道祖神の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲