2021年02月26日

メスティンで鮭ご飯

メスティンで鮭ご飯
紅鮭のみの炊き込み御飯です。刻んだ生姜は入れます。醤油大さじ1、酒少々で味付けです。紅鮭は骨を抜いておきます。お米は1時間以上浸水させます。お米一合150g、水は200mlです。炊き上がってからタオルに包んで15分蒸します。よくほぐして混ぜてから食べます。
メスティンで炊飯
今回は、エバニューのアルコールストーブを買った時に付属していた五徳を使用しました。鍋底に近いので(2cmぐらい)炎の先が当たる感じではなく、炎が横に広がるようです。以前、白米でアルコール25mlで大丈夫だったので、今回も同じにします。
メスティンを載せたまま着火すると立ち消えすることがあるので、本燃焼になってから載せた方がいいですね。前のアルコールランプ用の三脚と比べると、火力が弱く炊き上がるまで27分かかりました。燃焼時間は30分以上となりましたけど。
防災用品としてはコンパクトな方がいいので、この小さな五徳でも実用になるのはありがたいです。ちょっと火力は落ちますが。
防災用品や防災用備蓄品は、時々使う、時々食べるのがいいです。いざという時使えなかったり、賞味期限が切れたりしないようにです。カセットコンロのガスも7年が限度なので、たまに使う方がいいです。
PR:エバニュー(EVERNEW) アルコールバーナーセット・ゴトク EBY250
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PageTop▲