2016年09月03日

作尻架道橋

作尻架道橋
JR東海道本線の大森と蒲田の間にある作尻架道橋です。ガード手前が大田区大森西1丁目、くぐった先が大田区中央2丁目です。制限高1.7mで、乗用車のみで自転車でも頭をかがめないと危ないです。天井に四角いゴム板が貼ってあるのはボルトの出っ張りがあるからですね。
ここは昔は水路だったのですが、戦後暗渠化され、通行可能になりました。その後、歩道を拡張したときに一方通行化されました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
2016年07月06日

大師橋

大師橋
以前にも紹介しているのですが違う角度からの写真です。産業道路が多摩川を渡る橋です。下り線が1997年、上り線が2006年竣工の独立した橋です。奥に見えるのが首都高神奈川1号横羽線で、右に少し行くと産業道路におおいかぶさります。手前の塔が上り線、奥の塔が下り線で、それぞれ塔が1本の斜張橋です。美しい橋です。橋とワイヤーの接続部分の突き抜けた感じがいいですね。
タグ:多摩川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
2016年04月12日

芝浦東運河(日の出橋から)

芝浦東運河(日の出橋から)
海岸通りが芝浦東運河を渡る日の出橋から東京湾方面を見ています。港区海岸2丁目と3丁目の間です。ゆりかもめの向こう側に日の出水門があり、その上屋が電車のように見えますが、ゆりかもめの車両と比べると大きいです。高架なので他と変わりませんが、このゆりかもめの橋は芝浦東運河橋梁といいます。
芝浦にはこういう浮き桟橋がたくさんあり、小さい船やボートがたくさん係留されています。桟橋横の護岸がコンクリートではなく石垣なのは珍しいです。
頭上はレインボーブリッジへ向かう首都高11号台場線です。橋脚がビルにかなり接近しています。首都高はこの先から芝浦ふ頭駅の上へと上り、左カーブでレインボーブリッジを渡れますが、ゆりかもめと一般道はループ経由になります。
日の出橋の反対側からの景色はこちら
タグ:運河
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
2016年04月12日

汐彩橋

汐彩橋
手前が港区芝浦4丁目、向こう側が海岸3丁目で芝浦運河にかかる橋です。2000年竣工で長さ45.7mです。正面にレインボーブリッジが見えるので欄干が虹色になっています。名称もそれにちなんだものです。赤い「K」が縦に並んだビルは彩ユニオンですが、これは偶然でしょうか。マネキンの会社です。
汐彩橋
親柱にとまっているのはユリカモメだと思われます。レインボーブリッジはゆりかもめも通っていますからね。このユリカモメを正面から見るとアシカっぽく見えます。
PR:ダブル・レインボー(期間生産限定盤)
タグ:運河
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
2016年04月09日

新日の出橋

新日の出橋
前の記事で見えている手すりが新日の出橋のものです。芝浦東運河にかかる橋で、手前が港区海岸3丁目で向こう側が海岸2丁目です。この100m先の曲がり角が国道130号の起点で、国道15号(第二京浜)の芝4丁目交差点が終点です。482mで、全国で三番目に短い国道です。
この橋ですが、単弦ローゼ橋という構造でちょっと珍しいです。辰巳で組み立て、フロートクレーンによる一括架設工法により設置されました。竣工は1993年です。長さ85m、幅33mなので、長方形のおでん鍋の蓋のような感じです。重さは1645tです。けっこう揺れます。
ここは東京湾の花火がよく見えるポイントとしても有名です。
タグ:運河
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴橋
PageTop▲