2017年02月11日

東中野小学校跡地

東中野小学校跡地
中野区東中野5丁目にあった中野区立東中野小学校ですが、2009年(平成21年)に閉校となり現在は空地となっています。右奥のフェンスで囲ってあるところは、東中野区民活動センター予定地で工事が始まっています。手前は区立公園と民間住宅、保育所などになる予定で、住宅は2020年竣工予定です。埋蔵文化財の調査により遅れるかもしれません。
中央奥に見えるツインタワーは、日本閣跡地を再開発したところに建っていて、パークタワー(103m、30階建て、分譲、三井不動産)とユニゾンタワー(106m、31階建て、賃貸と商業施設)です。
中野区小滝町教職員寮
南側は崖地で、擁壁と建物が一体化しています。右のパイプが見える部分は擁壁で、建物は中野区小滝町教職員寮で、退去済ですね。ここの屋上まで小学校の敷地だったようです。ここに自転車も使えるエレベーターが設置される予定です。
2016年07月15日

弥生町3丁目の空地

弥生町3丁目の空地
中野区弥生町3丁目にある空地ですが、都営川島町アパートの跡地のようです。川島商店街の北側にあります。長く空地のままのようですが、将来は公園として整備されるようです。現在は一部パトカーの駐車場として使われていますね。
2015年12月01日

植物繁茂二題

アロエ
奥にアロエの花が咲いていますが、増殖して手前にはみ出しています。この勝手口のドアは開かないのではないでしょうか。アロエは生命力があり、捨ててもそこに根を生やして生きていきます。食べられるんですけどね。
PR:ホテイ デザートアロエ 3035g
ネフロレピス
バイクが植物に覆われています。ネフロレピスというタマシダの仲間です。後からバイク置いたとは思えないですね。
どちらも池尻2丁目で発見しました。
PR:(観葉)シダ ネフロレピス ツデー 3号(1ポット)
2015年03月11日

大田区東海と城南島の間

大田区東海と城南島の間
大田区東海6丁目と城南島6丁目の間は海だったのですが、2014年には埋立が完了していました。新たに工事を開始していましたので調べてみましたら、コンテナの保管ヤードになるようです。
この埋立は「大井ふ頭その1・その2間埋立事業」という名称でした。よくわかりませんね。
で、調べてみましたら、地名が城南島で、埋立地名が大井ふ頭その2ということでした。埋立地名、大井ふ頭その1は大田区東海と品川区八潮でした。十三号地と同じような呼び方ですかね。
中央奥、海の向こう側が中央防波堤埋立地で、小さくて分かりにくいですが東京ゲートブリッジも見えています。
2015年01月25日

深沢1丁目の空地

深沢1丁目の空地
世田谷区深沢1丁目にある空地ですが、元は関東財務局深沢住宅だったようです。公務員住宅はどんどん廃止されているようです。グーグルマップのストリートビューでは建物が確認できます。
東側は保育所と特養ホームになるみたいですが、手前側の西半分はまだ決まってないようです。
道路向かいの集合住宅は深沢ハウスで、住所は深沢2丁目です。ここのバス停が都立大学理学部前になっているのは、ここに以前、都立大学理学部があったからですね。
PageTop▲