2018年07月22日

ポケットオアシス清水

ポケットオアシス清水
目黒本町1丁目にある小さな公園で、ポケットオアシス清水という名称です。円筒形の建物の周りにぐるりと浅い池があり、ベンチもあります。この施設はトイレではないのですが、名称などは表示されてないです。たぶん、災害時の給水施設ではないかと思われます。水関連の施設なのは間違いないですね。
旧目黒四中のそばの清水稲荷神社付近が水源の六畝川が暗渠になった道路沿いにあります。すぐ南で、羅漢寺川に合流します。羅漢寺川は林試の森の北側を通り、目黒不動を経由して目黒川に合流していて、すべて暗渠になっています。一部、羅漢寺川緑道になっています。
話が脱線ついでに、オアシスポケットというのがありました。親指シフターとしては欲しかった端末でしたが、購入には至りませんでした。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴公園
2018年06月01日

国会前庭

国会前庭
国会正門前の左右に公園があるのを知らない人が意外と多いですね。千代田区永田町1丁目で、参議院前の北地区が洋風庭園で、衆議院前の南地区が和式庭園です。どちらも衆議院が管理しています。洋風庭園の北側に憲政記念館があり、憲政記念公園とも呼ばれます。
この写真は和風庭園です。江戸時代は九鬼氏の屋敷で、明治時代には有栖川宮邸でした。
中央の建物が中央合同庁舎3号館で国土交通省や海上保安庁が入っています。その奥が中央合同庁舎2号館で総務省、警察庁、国家公安委員会などが入っています。まあ、国の中枢みたいな所ですが、観光客やサラリーマンも少なく静かな公園です。開門時間は、9時から17時30分までです。
周辺に観光バスがたくさん停車していますが、国会見学の修学旅行生待ちですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴公園
2018年01月26日

凍った鶴の噴水(日比谷公園の雲形池)

凍った鶴の噴水(日比谷公園の雲形池)
日比谷公園を朝散歩していたら、池のほとりからスマホで写真を撮っている人がたくさんいて、なんだ?と思ったらこれでした。二日続けて−3℃だと池も凍ります。噴水は天に向かって出ているので、つららになるのは必然ですね。この状態でも水は出ていますので、さらに成長する可能性もあります。
日比谷公園内もまだ雪が残っていて、気をつけないと滑ります。
タグ:日比谷公園
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴公園
2017年05月04日

毛利庭園

毛利庭園
港区六本木6丁目にある毛利庭園です。右奥が六本木ヒルズ森タワー、左がテレビ朝日本社です。桜の季節は終りましたが新緑とツツジが美しいですね。
ここは「毛利甲斐守邸跡」で、長門長府藩主だった毛利網元の麻布上屋敷のあった場所です。赤穂浪士47士のうち10士を預かったことで知られています。通常の罪人のように閉じ込めたのが批判されていますね。庭園遺構はこの池の下に埋土保存されています。
明治になってから法律家増島六一郎の邸宅となり、戦後ニッカウヰスキーの工場になり、さらに日本教育テレビの敷地となっています。後のテレビ朝日ですね。六本木ヒルズは2003年(平成15年)開業です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴公園
2016年11月29日

日比谷公園の銀杏

日比谷公園の銀杏
日比谷公園の鶴の噴水のある雲形池のほとりの銀杏の木です。毎年撮っているような気がしたのですが、去年は撮ってなかったです。見頃は例年より少し早いですかね。一昨年の12月3日の写真はこちら
日比谷公園の銀杏
池の反対側、順光で撮るとこんな感じです。
PR:諏訪田製作所 銀杏殻むき鋏 銀杏坊主 12110
タグ:日比谷公園
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴公園
PageTop▲