2021年04月09日

如意輪観世音(芝公園)

如意輪観世音(芝公園)
港区芝公園4丁目、東京タワーのすぐ南側の高台に如意輪観世音のお堂があります。都営バスのバス停横から上がったところで、もみじ谷という鬱蒼とした緑の中にあります。徳川秀忠が江戸城の紅葉山から楓などを移植したものだそうです。
このお堂の創建年や由来はわかりませんでしたが、人々を苦しみから救いあらゆる願いを叶えて頂ける観音様だそうです。
東京タワーの鯉のぼりは今年もやっていますが、規模が小さいようです。気のせいかな。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年02月11日

作守稲荷神社(大井)

作守稲荷神社(大井)
品川区大井4丁目にある作守稲荷神社です。大井中央病院の西側の住宅街にあるお稲荷さんです。大きなイチョウが目印です。玉垣が緑色の鉄製というのは珍しいなあと思ったら、ここは作守児童遊園でもあるので、そのフェンスですね。普通は石造か赤い木製です。
薩摩藩主島津家の抱屋敷にあった稲荷社を、平林九兵衛氏がここの開拓に際し譲り受け勧請したものです。慶応(1865年〜1868年)の頃らしいです。元は屋敷神だったようです。
今は町会が管理しています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月24日

興禅寺(白金)

興禅寺(白金)
港区白金6丁目にある興禅寺です。臨済宗妙心寺派の寺院で、山号は大雄山、1674年(延宝2年)創建です。
聖心女学院の西側、煉瓦塀の続く蜀江坂を上り切って突き当たりを右に行ったところにあります。この角度から見ると、大きなお屋敷に倉があるように見えますが、近くで見るとお寺であることが分かります。この数寄屋門は立派ですね。光の当たり具合がいいです。
会津藩の家老、萱野権兵衛のお墓があります。戊辰戦争中、会津藩が新政府軍に抵抗した、会津戦争の責任を取り切腹しました。1869年(明治2年)のことです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月19日

三島稲荷神社(西五反田)

三島稲荷神社(西五反田)
品川区西五反田2丁目にある三島稲荷神社です。学研本社の近くです。ビルの駐輪場の奥にあり、室外機に囲まれた過酷な環境です。
延宝年間(1673年〜1681年)の創建で、現在地には1982年(昭和57年)に遷座しました。由緒はわからないのですが、江戸初期からあるのですね。
三島稲荷神社入口(西五反田)
入口に表示がありますので何とかわかりますが、入りにくい雰囲気です。プレジデントハイツ五反田という建物ですが、西五反田一二三町会の会館もこちらにあります。というか、その関係でこちらにあるのかもしれませんね。
日本橋堀留町の出世稲荷神社も似た感じの場所にあります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2021年01月17日

古地老稲荷神社(白金台)

古地老稲荷神社(白金台)
港区白金台1丁目、八芳園の桑原坂側の入口横にある古地老稲荷神社です。
1772年(明和9年)の明和の大火でこの周辺も被害を受けました。目黒行人坂の大円寺が火元の江戸三大火の一つです。
1829年に、前身である古地郎稲荷が日吉坂上に設置され、それから火事が起こらなくなり、火伏せの稲荷として信仰されています。縁日に必ず雨が降るということもあったらしいです。1915年(大正4年)に日吉坂上からこちらに遷宮されました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
PageTop▲