2020年03月18日

福徳稲荷(恵比寿南)

福徳稲荷(恵比寿南)
JR恵比寿駅西口から南の方へ、線路沿いに坂を上る途中にあり、住所は渋谷区恵比寿南1丁目です。一方通行の道で、いなり坂といい、ホームから見える急坂です。
いろいろ伝説があります。江戸時代、広尾の祥雲寺の住職が、夢の中で福徳稲荷大明神が「今夜、火難あり」と告げられ、その夜、祥雲寺内の霊泉院が火事になりました。
明治41年に恵比寿駅前にあった「鈴木庵」という蕎麦屋の夫婦が、当社神のお告げにより、祠の修理や整頓をすると、大病が治ったそうです。
あとここは「福徳稲荷古墳跡」でもあります。古墳の上にあるお稲荷さんなのです。
隣のシャンドール恵比寿が解体されるため、現在、福徳稲荷は立入禁止になっています。まさに結界ですね。工事中は遷座か、あるいはどこかに合祀されるのでしょうか。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2020年02月13日

白玉稲荷神社(東大井)

白玉稲荷神社(東大井)
品川区東大井2丁目にある白玉稲荷神社です。京浜急行線のすぐ東側にある、鮫浜小学校のすぐ東側にあります。立会川駅から4分、鮫洲駅から5分ぐらいです。
創建年代不明ですが、清伝寺境内に祀られていたのが、神仏分離令により、1872年(明治5年)ここに遷座しました。清伝寺は鮫浜小学校の場所にありましたが、1874年(明治7年)廃寺となり、品川天龍寺に合併しています。
大井村七稲荷のひとつです。本殿は1880年(明治13年)の建造です。
こじんまりとしていますが、きちんと手入れされたお稲荷さんです。鮫洲南町会が管理しているようです。
旧東海道沿いは、お寺はたくさんあるのですが、神社は意外と少ないです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2020年02月12日

妙法稲荷神社(東大井)

妙法稲荷神社(東大井)
品川区東大井2丁目にある妙法稲荷神社です。第一京浜(国道15号)から少し入ったところで、京浜急行の高架の下にあります。鮫洲駅から南へ4分ぐらいです。
由緒や創建年などを調べてみたけれど、わかりませんでした。ご祭神は稲荷神(推定)と書いてありますね。
以前は、鳥居、狐像、手水鉢等もあったようですが、今は荒れ放題です。狐がいたので、お稲荷さんは間違いなさそうです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2019年12月16日

佑浩寺(南麻布)

佑浩寺(南麻布)
港区南麻布4丁目、明治通り天現寺交差点近くにある佑浩寺です。正確には、真宗大谷派富士見山佑浩寺ですね。広尾駅から5分ぐらいです。お寺の創建年とかは不明です。
佑浩寺ビルは、2002年(平成14年)竣工の6階建てで、5階に本堂があります。下の階は賃貸オフィスで、1階には寿司屋や中華料理屋もあります。
向こうから見ても薄いので薄型物件に見えますが、中央部が厚くなっている三角形のビルですね。手前に天現寺の門が見えます。
ここの前、頻繁に通るのですが、お寺だというのは最近知りました。明治通り向かい側に鋭角物件があります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2019年11月12日

月島観音

月島観音
中央区月島3丁目にある月島観音です。月島もんじゃストリートと呼ばれる、月島西仲通りの3番街にある、月島サングランパというビルの奥にあります。月島駅から3分ぐらいです。
正式名称は、信州善光寺別院本誓殿 月島観世音です。1951年(昭和26年)、路地の奥に観世音菩薩と一光三尊如来を安置するお堂が建てられました。2001年(平成13年)に再開発で建てられたビルの通路(参道)の奥に移設されました。ほぼ以前と同じ位置だそうです。天窓があるのか、太陽光が射しこんでいますね。
開運、遺失物発見、病気平癒のご利益があるそうです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
PageTop▲