2018年09月18日

宝徳稲荷神社(豊町)

宝徳稲荷神社(豊町)
品川区豊町1丁目にある宝徳稲荷神社です。正確には寶徳稲荷大社ですね。戸越銀座商店街にあり、隣が靴の修理屋さん、向かいが八百屋さんで、都営浅草線戸越駅から10分ぐらいで、大崎駅からだと15分ぐらいです。ビルの谷間のお稲荷さんです。
創建年代は分かりませんが、新潟長岡の宝徳山稲荷神社の唯一の分社だそうです。2016年に改修されたようで、赤が鮮やかです。参道境内も石畳になっています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2018年09月13日

久松稲荷神社(日本橋久松町)

久松稲荷神社(日本橋久松町)
中央区日本橋久松町にある久松稲荷神社です。久松警察署や久松小学校の北側で、都営浅草線東日本橋駅、都営新宿線馬喰横山駅から5分ぐらいです。久松町会館の一角というか、入口前にあります。創建年や由緒は分かりませんでした。
久松稲荷神社(日本橋久松町)
一対の狐と燈籠もありますし、コンパクトながらちゃんとした社ですね。ゴミ箱がちょっとアレですけど。賽銭箱が撤去された跡でしょうか、二つのブロックが気になります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2018年09月11日

豊受稲荷大明神(麹町)

豊受稲荷大明神(麹町)
新宿通り沿い、千代田区麹町4丁目に新しくできた、住友不動産麹町ファーストビルの前に新しいお稲荷さんができていました。2018年4月竣工の10階建てのオフィスビルですが、稲荷の社殿を6月に再建したようです。18世紀東京麹町の垣見家の屋敷神として伏見稲荷より分霊しました。関東大震災、東京大空襲でも焼失しましたが、その度に再建し、1968年(昭和43年)泉商事ビルの新築の際、9階中庭に祀られていましたが、ビル建替えによりこの状態になりました。ビル屋上やビル内のお稲荷さんが、通りに面した1階に遷座する例が多いようですね。
黒を基調としたビルの1階部分なので、鮮やかな赤が目立っています。2階以上はガラス張りが目立つビルです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2018年08月18日

大経寺(南大井)

大経寺(南大井)
品川区南大井2丁目、旧東海道と第一京浜(国道15号)に挟まれた三角の場所にあります。右が旧東海道です。鈴ヶ森刑場跡の隣です。鈴ヶ森刑場が開設された1651年には堂宇があったようですが、記録にあるのは、1862年、百姓小屋に本尊を安置し受刑者の供養をしたのが始まりらしいです。1871年(明治4年)刑場廃止と同時に「旭松庵」と称して、無縁受刑者供養をしていました。1942年(昭和17年)に鈴森山大経寺となり、この建物は1990年(平成2年)に再建されたものです。
鈴ヶ森刑場跡
鈴ヶ森刑場跡ですが、供養碑がたくさん建っています。ここも、大経寺の境内ですね。Y字の木の手前に首洗いの井戸があります。磔(はりつけ)柱用の礎石や火炙り用の鉄柱の礎石など生々しいものも残っています。
正確な記録はないのですが、220年間に10万から20万人の罪人が処刑されたらしいです。八百屋お七が有名ですかね。
こちらは旧東海道で江戸の南の入口にあたります。江戸の北の入口、日光街道ぞいには小塚原刑場がありました。
タグ:旧東海道
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
2018年07月27日

麹町太田姫稲荷神社

麹町太田姫稲荷神社
千代田区麹町1丁目、新宿通りと半蔵門駅通りの交差点近くにある麹町太田姫稲荷神社です。山下書店のあるビルの半蔵門駅の入口の向かいです。
駿河台太田姫稲荷神社の分社です。戦前までは洋菓子店「村上開新堂」が中心となって祀っていたのですが、村上開新堂が一番町に移ると信仰が途絶え、昭和47年に保存会をつくり、麹町2丁目から移転しました。
奥が麹町カフェですね。カフェの隣の稲荷というのも珍しいです。
麹町太田姫稲荷神社
社殿後の麹町一丁目町会の倉庫は国立劇場への案内とか、広告スペースになっています。実はこちらの方が目立っています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴神社仏閣
PageTop▲