2019年04月21日

金子海苔店倉庫

金子海苔店倉庫
大田区大森東2丁目で古くて渋い倉庫を見つけました。場所柄、海苔の倉庫だろうなと思ったらそうでした。金子海苔店本社にある倉庫で、京急大森町駅7分です。
お茶も扱っているのですが、場所柄海苔倉庫でしょうね。海苔とお茶は同じ店で扱っている場合が多いです。どちらも湿気に弱く保存方法が似ているから説と、夏はお茶、冬は海苔と生産時期がずれているのが便利という説があります。
1866年創業の金子海苔店が、現在地にお店を構えたのは昭和2年です。倉庫が建てられたのもそれ以降ですね。
金子海苔店倉庫の窓
倉庫の窓のサビ具合が、模様や顔のように見えるのですが、偶然ですね。鉄の扉に鉄板のカンヌキなので、サビが気になります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2019年04月20日

農家風

農家風
大田区大森東2丁目にある農家風の住宅です。もちろん農家ではありません。瓦屋根の上のトタン屋根が、茅葺屋根を置き換えたような形ですね。無造作に庭に自家用車が置いてあったり、大きなカメに何かを保管して蓋の上に重しがしてあるとか、外に手を洗う流しがあったりとか、とにかく田舎の農家風です。
第一京浜から250mぐらいで、内川に斜めに架かる新橋の近くです。京急平和島駅、大森町駅から10分ぐらいです。
最近、アマゾンブライムで、「ポツンと一軒家」(朝日放送テレビ)を見ているので、こういう家が気になります。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2019年03月23日

銅板建築(銀座)

銅板建築(銀座)
看板建築に多い銅板葺きの建物です。商店だと凝ったデザインの場合もありますが、こちらはシンプルですね。元々住宅かもしれません。どちらにしても、どんどん減っている銅板建築です。銀座にこういう建物が残っているのが珍しいです。
中央区銀座2丁目で、銀座ブロッサム(中央会館)のすぐ裏の路地です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2019年03月16日

大林洋品店(高田)

大林洋品店(高田)
豊島区高田3丁目にある大林洋品店です。明治通り沿いにある豊島高田郵便局の横を少し入ったところです。都電荒川線学習院下駅からも近いです。
昭和な感じのお店ですが、営業しているかどうかはわかりません。植物やカーテンの色とか、2階の壁の縁取りとかもいいですし、看板の文字のやさしい感じがなかなかいいです。全体のバランスというか、醸し出す雰囲気がいいですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2019年03月12日

富沢町バラック建築

富沢町バラック建築
中央区日本橋富沢町にあるバラック建築群です。久松警察署の横を入ったところ、久松区民館の近くです。この路地は、浜町川という堀だったところで、暗渠になっています。空襲の廃材で埋め立てたようです。ここ、問屋橋商店街は、戦後に日本橋周辺の露店が移転させられてできました。かつては、呑み屋街として賑わっていようです。
富沢町バラック建築
最近ここを通ったら、フェンスで囲まれていましたので、解体されるようですね。これは2018年10月に撮影したものです。ここの裏側は路地ではなく、普通の道路ですが、同じく長屋風のバラック建築が並んでいます。そちらも同じくフェンスで囲まれていました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
PageTop▲