2018年04月04日

山本歯科醫院(神田須田町)

山本歯科醫院(神田須田町)
千代田区神田須田町1丁目にある山本歯科醫院です。淡路町駅から1分ぐらい、靖国通りから斜めに入ったところにあります。1897年(明治30年)に開院した老舗?で、三代目の医院長が診療しています。
昭和初期に建てられ、当時の趣を残した貴重な建物で、千代田区景観まちづくり重要物件に登録されています。
タグ:醫院
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2018年03月28日

麺屋いし川(日本橋人形町)

麺屋いし川(日本橋人形町)
人形町駅近く、人形町通り沿いにある「麺屋いし川」というラーメン屋さんで、住所は中央区日本橋人形町2丁目です。看板建築の建物ですが、現役で営業しています。上に小屋を増築したようです。2017年12月に開業したお店で、その前は、「近為 人形町店」でした。京都に本店がある漬け物専門店です。東京駅八重洲口大丸と深川2店舗で買えるようです。
右隣の建物も味がありますね。全室個室の「すき焼割烹 日山」です。
古い建物を現役で使っているのがいいですね。
タグ:看板建築
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2018年03月23日

海老原商店(神田須田町)

海老原商店(神田須田町)
千代田区神田須田町2丁目にある海老原商店です。昭和通りから、神田川のすぐ南の柳原通りを少し西に入ったところにあります。通常の銅板ではなく、タイルを使っているのが特徴の看板建築ですね。一番上の部分は銅板です。1928年(昭和3年)竣工です。
明治初期に古着屋を創業、その後羅紗屋になるも廃業。地域での活用を目指して改修工事を行ったようです。1階の引き戸は新しいですね。千代田区景観まちづくり重要物件に指定されています。右隣に三軒あった銅葺きの看板建築の建物は解体され駐車場になっています。少し離れた並びの「岡昌裏地ボタン店」は残っています。銅葺きの看板建築です。
タグ:看板建築
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2018年03月13日

大野屋総本店

大野屋総本店
中央区新富2丁目にある大野屋総本店で、有名な老舗の足袋屋さんです。交差点を挟んだ反対側に新富復興稲荷社があります。
大野屋総本店は安永年間(1772年〜1781年)創業で、1849年に新富町に移転してきました。新富形の足袋を創り出し、歌舞伎役者や舞踏家、能役者などに愛用されています。
古い佇まいの店ながら、足袋以外にも、和装小物などのネット通販もやっています。足袋は採寸して誂え、微調整というのが本来ですけど。
大野屋総本店公式通販
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
2018年03月09日

改造社ビル日乃出ビル(銀座)

改造社ビル日乃出ビル(銀座)
中央区銀座5丁目、晴海通りと昭和通りの交差点近くにあります。東銀座駅からも近いです。ひとつのビルが2色に色分けされているように見えます。左側が改造社ビルで、右側が日乃出ビルです。左右でオーナーが異なるので違う外観になっているようです。メンテナンスのしやすさの為か、右側はタイル装飾を剥がしてしまっていますね。1930年(昭和5年)ごろに建てられたようです。
改造社は1919年(大正8年)に山本実彦により創業され、1955年までは出版社でしたが、今は書店ですね。他にも店舗を展開しています。竣工当時から入居していたのではないようです。
日乃出ビルは日乃出食品本社が入っていました。以前は改造社の左側のビルに日乃出寿司本店があったのですが閉店したようです。日乃出本社という看板も外して、1階2階に日高屋が入っています。日高屋の看板の上の方に看板を外した跡が残っています。現在は本社ではないようです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴レトロ建築
PageTop▲