2019年09月13日

東横線跡地

渋谷ストリーム入口
東横線渋谷駅ホーム跡地の歩道橋から、渋谷ストリームに入るところで線路の跡を示すラインが始まっています。TRACK No3までで、No1のみ平行線となっています。渋谷ストリームは2018年9月13日に開業したので、今日が1周年です。最近、グーグル本社が入居するので話題になっています。
渋谷ストリーム先
渋谷ストリームを抜けた歩道橋の上です。
歩道橋の下
下から見上げるとこんな感じで、27番というのは、246の橋から数えた高架の柱の番号です。右へ行くと渋谷川にかかる金王橋です。この先の線路跡は、渋谷川沿いの遊歩道になります。
遊歩道のパーゴラ
この32番の表示のあるパーゴラは元々の高架の柱を再利用したものだと思われます。上のレールも本物ですね。下に音の出るオブジェがあります。
アーチ
並木橋の近くには、60番と61番表記のあるアーチがあります。これも元の高架の柱の再利用でしょうね。中央奥に11月開業予定の渋谷スクランブルスクエアが見えています。この先少し進むと渋谷川から離れ、渋谷清掃工場の敷地に沿って右にカーブします。
渋谷ブリッジ
JRをまたぐところまでのR160カーブに、渋谷ブリッジがあります。手前が保育所のあるA棟で、奥側JR線までが店舗、ホテル、オフィスの入ったB棟です。照明が線路を表しています。渋谷ブリッジも2018年9月13日に開業しました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2019年09月11日

旧東急東横線渋谷駅ホーム

旧東急東横線渋谷駅ホーム
渋谷駅近くの246を渡る歩道橋を通っていたら、見覚えのあるかまぼこ屋根に、三つの円弧で囲まれた板がありました。ここは東急東横線の渋谷駅のホームだったところですね。246をまたいでいます。
かつてのかまぼこ屋根は透明ではなく白っぽい色でしたし、白板は広告が表示されていました。この屋根と板はわざわざ残しているのですね。
東横線は地下深くなって不便になり、そのおかげで目黒線の混雑がひどくなりました。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2018年08月31日

国道駅

国道駅入口
横浜市鶴見区生麦5丁目にあるJR鶴見線の国道駅です。鶴見の次の駅です。第一京浜(国道15号)を渡る高架下に入口があります。この写真は国道とは反対側の入口です。アーチになっているのでトンネル風に見えます。
国道駅
中は天井の高い地下街みたいな感じです。ただ、お店はほとんど営業してないので、暗くて廃墟然としていますね。中央付近から国道側入口を見ています。右にホームに上がる階段が見えます。
国道駅
国道側入口を入ってすぐに映画のセットのような不動産屋の看板がありますが、営業してないようですね。すぐ奥に券売機と簡易Suica改札機があります。無人駅です。
独特の雰囲気の駅なので、黒澤明の「野良犬」(1949年)など、映画やドラマのロケ地として多く使われています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2018年08月30日

鶴見小野駅

鶴見小野駅
横浜市鶴見区小野町にあるJR鶴見線の鶴見小野駅です。上りと下りで違う建物で、これは浅野方面下りの駅舎です。もちろん無人駅です。この駅は産業道路より北側にあり、付近には商店街や住宅街もあります。他の駅は京浜工業地帯の駅という感じですからね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
2018年08月29日

弁天橋駅

弁天橋駅
横浜市鶴見区弁天町にあるJR鶴見線の弁天橋駅です。1926年(大正15年)鶴見臨港鉄道線の終着駅として開業しました。貨物駅で起点は浜川崎駅です。1930年(昭和5年)鶴見駅まで延伸、1943年(昭和18年)国鉄になりました。無人駅です。
鶴見線の他の駅舎は古いものが多いですが、ここは比較的新しく、駅前も花壇があったりとか整備されています。駅そばにJFEエンジニアリング横浜本社入口があります。
鶴見線踏切
弁天橋駅のすぐ西側の踏切を渡るとAGC京浜工場があります。この左側の木々の向こう側にDASH海岸があります。私有地なので入れませんけど。
以前に、浅野駅までは紹介済みですね。安善駅武蔵白石駅とか、鶴見線はコンパクトでかわいい駅舎が多いです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴電車/鉄道/踏切
PageTop▲