2015年04月13日

送電線鉄塔工事終了

送電線鉄塔工事終了
世田谷区宇奈根3丁目、東名高速すぐそばの送電線鉄塔(川世線 No.30)が建替え工事中でしたが、工事が終了したようです。二つの系統が合流しているので6本が上下に分かれて配置されています。仮枠と外側の古い鉄塔も撤去されていますが、作業台のようなものが設置されています。これが恒久的なものかどうか分かりません。
三週間前の写真はこちら。左の木も新芽が出てきています。
タグ:定点観測
2015年03月03日

送電線鉄塔脚部

送電線鉄塔脚部
世田谷区宇奈根2丁目の多摩川河川敷にある高圧送電線鉄塔ですが、土台が変わっています。増水時に流れてきたものが鉄塔に当たるのを防ぐ為にレンガ造りの土台でかさ上げしてあります。千南線 No.特8で高さは36mで、1954年(昭和29年)竣工です。対岸川崎側の千南線特7号も同じ構造のようですが近くからは見られないようです。脚部の広がりが大きく踏ん張っている感じで通常のものとは形が違いますね。東京タワー風かな?
タグ:多摩川
2014年11月28日

千歳清掃工場

千歳清掃工場
世田谷区八幡山2丁目にある千歳清掃工場を、環八の千歳台の交差点の歩道橋の上から撮っています。煙突の高さは130mで、焼却能力は600トン/日で、1996年(平成8年)竣工の工場です。
この煙突は南側から見ると、単純な六角形の断面の鉛筆のような感じですが、こちらからの角度だと溝があって単純な形ではないことが分かります。
2014年11月26日

川崎生活環境事業所

川崎生活環境事業所
川崎市川崎区堤根にある川崎市役所環境局の川崎生活環境事業所です。堤根処理センターですが発電所にもなっているようです。煙突の高さは86.7mで、処理能力600トン/日、1979年(昭和54年)竣工です。煙突のデザインはちょっと古い感じですね。
東海道線京浜東北線の並木踏切から見ています。右端に青い鉄橋が見えていますが、南武線が清掃工場の手前を横切っています。川崎行きではなく浜川崎行きですね。
2014年09月26日

鈴木化学工業

鈴木化学工業
大田区東蒲田2丁目に東湯という銭湯があるのを地図で見て行ってみたのですが、すでに無くマンションかなにかの工事中でした。銭湯はどんどん無くなりますね。
代わりに、同じ東蒲田2丁目にある鈴木化学工業の煙突です。大田区といえば旋盤とかを使う金属加工の町工場が多い印象ですが、住宅地に隣接した場所で煙突のある化学工場も珍しいですね。新呑川にかかる天神橋のたもとです。対岸は北野神社で、南蒲田1丁目です。
電球、放電管の口金の接着剤や半田液、鋳物用塗型剤などを作っている会社のようです。
PageTop▲