2019年02月17日

浜前水門(勝どき)

浜前水門(勝どき)
中央区勝どき3丁目と5丁目の間の新月島川と隅田川の境にある浜前水門です。水門で見えませんが、すぐ奥に築地大橋があります。
1964年(昭和39年)竣工、有効幅員8.4m×1連、単葉ローラーゲート式水門です。上に操作室がないタイプです。
水門のすぐそばに浜前橋があるので、間近で見られます。水門の内側すぐに、勝どきマリーナがあり、テラス席もあるカフェが併設されています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴水門/排水樋管
2018年11月10日

羽田第一水門

羽田第一水門
大田区羽田6丁目にある羽田第一水門です。多摩川の東京側河口から1.8km付近にある船溜りに設置された防潮水門で、1988年竣工の純径間10mのローラーゲート式で扉高さは8.5mです。水門全体の高さは19.5mで幅は14mです。600m上流に羽田第二水門があります。こちらが後からできたのですが、下流側なので第一水門となっています。大きさが同じ兄弟水門です。

私の過去の記事で「羽田第二水門」を第一と間違って表記していました。記事内容とともに変更しました。第二水門は2年ぐらい前にリニューアルされて、上の部分も水色になっていました。階段はグレーですね。
タグ:多摩川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴水門/排水樋管
2018年05月05日

中原調布排水樋管(田園調布)

180505nakaharachoufuhaisuihikan.jpg
中原街道の丸子橋と東急多摩川橋梁の間にある、1981年竣工の中原調布排水樋管です。大田区田園調布1丁目で、ガードレールが見える多摩堤通りの向こう側は多摩川浅間神社です。
すぐ上流側に丸子川(旧六郷用水)の小さい排水樋管があり、さらに上流に水位観測所、東急線の向こう側には調布取水堰があります。水関係の施設が集中しています。
ここは国分寺崖線が多摩川に一番接近しているところですね。古墳も多いです。浅間神社も古墳の上に建っています。
タグ:多摩川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴水門/排水樋管
2018年04月01日

沼部排水樋管

沼部排水樋管
3年ぐらい前は、頻繁に自転車で多摩川土手を走っていたので、よく水門や排水樋管を撮った記憶があるのですが、久しぶりです。沼部駅近くの大田区田園調布南です。1972年(昭和47年)竣工です。少し下流の嶺町小学校付近にも排水樋管があったのですが、1988年に廃止されたようです。
沼部排水樋管
ここの多摩川河川敷はサッカー場になっています。奥に見えるのが横須賀線と新幹線の鉄橋で、ちょうど新幹線が走っています。
タグ:多摩川
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴水門/排水樋管
2017年10月01日

亀島川水門

亀島川水門
日本橋川から分岐した亀島川が隅田川に合流する場所にある亀島川水門です。美しいので有名な南高橋のすぐ南側にありますが、下流側から見ています。手前は亀島川排水機場です。
水門は鋼製単葉ローラーゲートで、径間15mの2連で門扉の高さ8mです。1968年(昭和43年)竣工です。手前が中央区新川2丁目で向こう側が湊1丁目です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | 写真>┴水門/排水樋管
PageTop▲