2019年09月28日

HELIX916Y(渋谷)

HELIX916Y(渋谷)
渋谷区渋谷2丁目、六本木通り沿いにある日本薬学会長井記念館にある「HELIX916Y」というオブジェです。彫刻家、脇田愛二郎さんの作品です。ヘリックスというのは螺旋という意味です。道路から見ると、3mぐらいの高さかなと思ったのですが、覗き込むと、地下から生えているのでかなりの高さですね。
長井長義はエフェドリンの発見者で、近代薬学の開祖で、日本薬学会初代会頭です。徳島県の出身ですね。この長井記念館は旧長井邸の場所に建っています。
地下のテレーゼというレストランが有名ですね。長井夫人のテレーゼ・シューマッハにちなんだ名前です。ドイツ料理ではなく、イタリアンですけど。
2019年09月23日

ホープくん(渋谷)

ホープくん
渋谷駅10番出口のそばにある「ホープくん」です。宮益坂下交差点にあるビックカメラ渋谷東口店の前ですね。彫刻家の佐藤賢太郎さんの作品で、フクロウの石像です。ポケモンGOの聖地として有名ですね。最近は下火なのかな、私はやってないのでよく分かりません。テクテクテクテクは熱中してやっていたのですが。
台の下の方に書いてある「パティオ宮益」というのが気になって調べてみました。
道を挟んで南の駅側の敷地に、3本のケヤキの木があって、そこを渋谷宮益商店街振興組合がパティオ宮益と名付けて憩いのスポットにしたようです。そのシンボルとして、2001年(平成13年)に設置されました。駅前の再開発工事のために現在地に移設されたのですが、工事終了後は東口広場に戻るようです。
ハチ公やモアイ像と比べるとマイナーな存在ですね。
2019年09月22日

アローの木(渋谷)

アローの木(渋谷)
渋谷区渋谷1丁目、明治通りからキャットストリートが分岐する場所で、渋谷キャストの前にあります。
この木は、高さ4m、重さ760kgの鉄製で、現代美術作家、東恩納裕一さんの作品で、2017年から始まった、渋谷アロープロジェクトのひとつです。矢印は青山学院の方向を示しています。
奥に進む道がキャットストリートです。渋谷川が暗渠化された道で、正式名称は、旧渋谷川遊歩道路です。左側は神宮前6丁目です。
2019年09月21日

裸婦像(渋谷)

串揚げ屋前の裸婦像(渋谷)
渋谷区渋谷2丁目、六本木通りの渋谷二丁目交差点から少し入ったところにある、生粋(なまいき)という串揚げ屋さんの前にある裸婦像です。作者不明です。梁を支えている人ではありません。串揚げ屋さんの雰囲気とは合わない感じですね。以前紹介した「レリーフ」と似た境遇です。
串揚げ屋前の裸婦像正面から(渋谷)
正面から見るとこんな感じです。
1階は飲食店ですが、2〜5階までは賃貸オフィスで、アートビルという名称です。ビルのオーナーがアート好きなのですが、たまたま1階に串揚げ屋さんが入居したということでしょうかね。
ここの前よく通るので気になっていました。
2019年09月18日

尾崎豊記念碑

1尾崎豊記念碑
渋谷区渋谷2丁目、青山通りと六本木通りに挟まれた渋谷クロスタワー(旧東邦生命ビル)のテラスにあります。尾崎豊は青山学院高等部に通っていた頃、帰り道にこの場所でよく夕日を眺めていたそうです。レリーフの隣に「17歳の地図」の歌詞が書かれています。
1992年に亡くなって、三回忌の1995年にこの記念碑が設置されました。享年26歳でした。
1尾崎豊記念碑の周辺の壁
周辺の壁は、ファンの落書きで埋め尽くされています。人気の高さがうかがえますね。
PR:十七歳の地図
PageTop▲