2020年04月10日

勝海舟・坂本龍馬の師弟像(赤坂)

勝海舟・坂本龍馬の師弟像(赤坂)
港区赤坂6丁目、氷川武道場の東南側にあります。東京メトロ赤坂駅から5分ぐらいです。氷川武道場は区営のスポーツ施設です。
江戸時代初期、ここは南部家の中屋敷でした。この先、アメリカ大使館宿舎の横の道に、南部坂という名前が残っています。明暦の相対替により、麻布の浅野家下屋敷と交換になり、浅野家の屋敷となりました。松の廊下と赤穂事件で有名な、浅野内匠頭長矩もここに住んでいました。お家断絶になり取り上げられた屋敷が、上尾の柴田家のものになりました。それを勝海舟が五百両で買ったそうです。明治5年、50歳の時です。新婚当時の若い時から赤坂に住んでいたようです。1899年(明治32年)76歳で亡くなるまでここで過ごしました。
1927年(昭和2年)から1993年(平成5年)までは氷川小学校でした。
奥に「勝安房邸跡」の石碑もあります。大きな銀杏の木の右側です。勝海舟の愛した銀杏です。本名は、麟太郎、義邦、安芳と改名していて、号が海舟、通称が勝安房です。アホゥです。
坂本龍馬との師弟関係ですが、勝が幕府軍艦奉行の時の話なので、勝邸を訪れたといってもここではないですね。赤坂には違いないですが。
PR:勝海舟 歴史を動かす交渉力
2020年04月04日

花のオブジェ(紀尾井町)

花のオブジェ(紀尾井町)
千代田区紀尾井町1丁目にある東京ガーデンテラス紀尾井町の前にあるオブジェです。
「Echoes Infinity ~Immortal Flowers」というタイトルで、現代美術作家の大巻伸嗣さんの作品です。1971年生まれの芸大出身の方です。花だけでなく蝶もいて、ステンレス製のパーツで、高さ8mあります。結構派手ですね。
東京ガーデンテラス紀尾井町は赤坂見附の交差点から弁天橋を渡った右側で、オフィス、ホテル、商業施設のあるこのビルが紀尾井町タワーです。別棟の紀尾井町レジデンスが賃貸集合住宅です。赤坂プリンスクラシックハウスもあります。ここは、グランドプリンスホテル赤坂(旧称赤坂プリンスホテル)の跡地で、江戸時代は紀伊和歌山藩の屋敷がありました。
2020年03月31日

ミロのヴィーナスのある家(小山)

ミロのヴィーナスのある家(小山)
品川区小山5丁目、立会道路のすぐ裏の路地で発見しました。サミットの反対側ですね。玄関先にミロのヴィーナスが立っています。よく見るとわかるのですが、実は普通の家ではなく、絵画教室なのです。まあ、その目印ですね。
オリジナルは、パリのルーブル美術館にあり、高さ203cmの大理石製です。これは、少し小さいですかね。作者は、アンティオキアのアレクサンドロスで、紀元前130年から100年ぐらいの制作です。古代ギリシャ時代ですね。1820年にミロス島で発見されました。
腕を復元しようとした人もいるようですが、うまくいかなかったようです。リンゴを持っていたとも言われていますね。
立会道路の桜は、葉も出ていますが、まだ散ってなかったです。
PR:石膏像 N−003 ミロ島ヴィーナス全身像 H.87cm
2020年03月25日

鯨塚(東品川)

鯨塚(東品川)
品川区東品川1丁目にある利田神社の境内にある鯨塚です。利田神社は江戸初期に沢庵和尚が弁財天を祀ったことが始まりとされています。もともとは、旧目黒川の河口の砂州にあった弁天社で、江戸名所図絵や歌川広重の浮世絵にも描かれています。
1798年(寛政10年)品川沖に迷い込んだ、体長16.5m、高さ2mの鯨が、漁師たちにより捕獲されました。その「寛政の鯨」の骨を埋めた上に建てられた供養碑がこの鯨塚です。
この鯨塚の岩の表面が剥がれ落ち文字が消えてしまったので、新しい鯨塚が建てられ、文字は昔のまま再現されています。奥の丸いのが新しいものです。
鯨のモニュメント
利田神社の道路側の公園に鯨のモニュメントがあります。道路から見えるので、こちらの方が目立ちます。
2020年03月16日

美空ひばり記念館(青葉台)

美空ひばり記念館(青葉台)
目黒区青葉台1丁目にある美空ひばり記念館です。旧美空ひばり邸ですね。旧山手通りから少し坂を下ったところです。2014年から、予約制で一般公開されています。
この辺りにあるということは知っていたのですが、頻繁に前を通っていながら気がつきませんでした。前に少し人がたむろしていたので、なんだろうと止まって気がついたのです。いつもは自転車で快速で坂を下っているんです。
1937年(昭和12年)横浜磯子生まれで、12歳でデビューしています。昭和の歌謡界を代表する歌手ですね。1989年(平成元年)52歳で亡くなり、その年女性で初めての国民栄誉賞を受賞しました。身長147cmと小さい人だったのですね。
今でも、料理番と付き人をしていた三人の女性(ひばり邸のさんばば)が住んでいて、記念館の管理や案内などをしているそうです。
PR:美空ひばり ベスト30
PageTop▲