2017年04月18日

ジ・アイスバーグビル

ジ・アイスバーグビル
渋谷区神宮前6丁目、明治通り沿いにあるジ・アイスバーグビルです。ガラスの彫刻のような美しい建物ですね。斜めのガラスの平面を組み合わせた形で、骨格の支持材が目立たないように工夫しています。垂直なのはエレベーターシャフトでこれはしょうがないですね。1階にアウディのショールームが入居していました。
ガラス張りのビルは光線の具合や夕刻から夜へと様々な表情を見せます。これは西日が当たっているけど、内部の照明も少し見えている状態です。夜はまた別の感じで美しいようですので、そのうち紹介します。
2006年竣工、7階建てで、香港の不動産会社が建てたらしいです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年02月16日

芝消防署

芝消防署
港区東新橋2丁目にある芝消防署です。2015年に完成し、新橋6丁目からこちらに移転しています。汐留イタリア街にあるので、景観ガイドラインに沿ったお洒落な色と外観ですね。穴が開いているのも目立ちます。この穴の奥に屋外の訓練施設もあり、5階から上は独身寮のようです。
PR:東京消防庁 芝消防署24時 すべては命を守るために
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年01月28日

河原町団地

県営河原町団地4号棟
川崎市幸区河原町にある河原町団地の4号棟です。全部で15棟、3600戸ある巨大な団地です。東京製綱川崎工場跡地に1972年(昭和47年)に建てられ、設計は丹下健三の弟子の大谷幸夫です。市営住宅、県営住宅、分譲住宅があり一部1階が店舗になっています。県営住宅の4、6、8号棟がこのように足を広げて踏ん張った形で目立ちます。股下にあたる部分は空洞になっていて、広場になっていますが、音が響くのでボール遊び等はできないそうです。14階建てで5階までが階段状になっています。低層階の日照不足を防ぐのが目的のようです。他の棟では耐震補強工事をしているのですが、この形の棟は不要だったそうです。まあ、地震に強そうな形ではあります。
県営河原町団地4号棟低層階バルコニー
階段状の部分のバルコニーの形状がちょっと変わっているので、見た目もかなり異様な感じですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年01月14日

メゾンエルメス

メゾンエルメス
中央区銀座5丁目、晴海通りとソニー通りの角にあります。晴海通り側は幅が狭く、薄くて細長いビルです。エルメスジャポンの本社ビルで、地下1階から4階までがエルメス銀座店となっている11階建ての建物です。パリのポンピドーセンターや関空旅客ターミナルビルを手がけたイタリアの建築家、レンゾ・ピアノの設計で2001年に建てられました。
三面すべてがガラスのブロックで覆われています。ガラスブロックが建物本体から少し浮かして取り付けられていて、それを支える構造体が見えないように工夫されていますね。だからがっしりした感じでなく軽やかに見えます。下から三番目のブロックの一部が平面ガラスになっていてショウウィンドウになっています。
昼間は銀色に鈍く光り、夜は行灯になりますが、夕方の写真だと両方分かりますね。形も構造も違いますが、雰囲気はプラダブティック青山店に似ています。
PR:【エルメス】エルメス ミニフレグランスセット 15ml×4 [並行輸入品]
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2016年12月23日

日本ペンクラブ本部

日本ペンクラブ本部
1935年に設立されたNGOで、言論表現出版の自由を擁護し文化の国際的交流を目的としている組織で、文筆業従事者が会員となっています。ロンドンに本部をもつ国際ペンの日本センターでもあります。初代会長は島崎藤村で、現在の会長は16代で、浅田次郎です。
2002年竣工の建物で、北川原温氏の設計、北野建設の施工で、中央区日本橋兜町にあります。筒状の建物だと縦長の窓になる必然性はあるのですが、ノアビルに似ていますね。表面は瓦タイルです。
PR:あさめし・ひるめし・ばんめし: アンチ・グルメ読本 (ちくま文庫)
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
PageTop▲