2017年06月20日

WAVE西麻布ビル

WAVE西麻布ビル
港区西麻布1丁目、外苑西通りの西麻布の交差点から少し北、青山公園方面へ分かれるところにあり、最寄り駅は乃木坂です。1992年竣工の6階建ての賃貸オフィスビルです。グレーの半分の逆円錐にガラスの箱をくっつけた形で少しひねっています。まあ、特徴は飛び込み台ですね。北川原温氏の設計です。建築当時はスカラという名前でした。
これは幹線道路沿いなので見たことある人は多いでしょうね。私の記事で紹介済の北川原温設計のものは、アルカ(千駄ヶ谷)日本ペンクラブ本部です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年06月19日

薬業健保会館

薬業健保会館
千代田区永田町2丁目にある薬業健保会館です。日比谷高校の北側、メキシコ大使館の向かいにあります。周辺の道路からは見えない場所なので、この二つに用事がある人以外は見たことないでしょうね。新坂を上り切ったところにありますが、坂の途中から見上げています。円錐形の屋根がかわいいのですが、近づくと見えにくくなります。ヨーロッパのお城かニューヨークの給水塔みたいな感じです。神殿のような3〜4階分の高さの柱が特徴で目立ちますね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年04月18日

ジ・アイスバーグビル

ジ・アイスバーグビル
渋谷区神宮前6丁目、明治通り沿いにあるジ・アイスバーグビルです。ガラスの彫刻のような美しい建物ですね。斜めのガラスの平面を組み合わせた形で、骨格の支持材が目立たないように工夫しています。垂直なのはエレベーターシャフトでこれはしょうがないですね。1階にアウディのショールームが入居していました。
ガラス張りのビルは光線の具合や夕刻から夜へと様々な表情を見せます。これは西日が当たっているけど、内部の照明も少し見えている状態です。夜はまた別の感じで美しいようですので、そのうち紹介します。
2006年竣工、7階建てで、香港の不動産会社が建てたらしいです。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年02月16日

芝消防署

芝消防署
港区東新橋2丁目にある芝消防署です。2015年に完成し、新橋6丁目からこちらに移転しています。汐留イタリア街にあるので、景観ガイドラインに沿ったお洒落な色と外観ですね。穴が開いているのも目立ちます。この穴の奥に屋外の訓練施設もあり、5階から上は独身寮のようです。
PR:東京消防庁 芝消防署24時 すべては命を守るために
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
2017年01月28日

河原町団地

県営河原町団地4号棟
川崎市幸区河原町にある河原町団地の4号棟です。全部で15棟、3600戸ある巨大な団地です。東京製綱川崎工場跡地に1972年(昭和47年)に建てられ、設計は丹下健三の弟子の大谷幸夫です。市営住宅、県営住宅、分譲住宅があり一部1階が店舗になっています。県営住宅の4、6、8号棟がこのように足を広げて踏ん張った形で目立ちます。股下にあたる部分は空洞になっていて、広場になっていますが、音が響くのでボール遊び等はできないそうです。14階建てで5階までが階段状になっています。低層階の日照不足を防ぐのが目的のようです。他の棟では耐震補強工事をしているのですが、この形の棟は不要だったそうです。まあ、地震に強そうな形ではあります。
県営河原町団地4号棟低層階バルコニー
階段状の部分のバルコニーの形状がちょっと変わっているので、見た目もかなり異様な感じですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>異形の建築物
PageTop▲