2016年08月03日

東大井の路地裏

東大井の路地裏
大井町駅から東へ2分ぐらいでゼームス坂上の交差点ですが、そのあたりの路地裏がかなり昭和な感じで結構おもしろいです。住所は品川区東大井5丁目です。この写真はつけ麺屋と整骨院の間を入ったところです。路地の上まではみ出した建築がすごいですね。
左のドアがジャズバーインプロですが、夜だけ営業の店なのでやっているかどうか分かりませんね。すぐの十字路を左に行ったところが、青竹平打ちという看板の目立つ麺壱吉兆というラーメン屋さんで、いつも行列ができています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴路地
2015年05月13日

三軒茶屋三角地帯

三軒茶屋三角地帯
世田谷区三軒茶屋2丁目、246(玉川通り)と世田谷通りが交わる三角地帯が気になります。先端部分は「エコー仲見世」や「ゆうらく通り」など細い直線の路地に小さいお店がひしめいています。先端から少し離れると複雑に入り組んだ路地の飲屋街になります。通常の感覚だと家と家の隙間でしかない場所でも通行人が行き交っています。この写真はたぶん一番狭いと思われる隙間ですが通路です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴路地
2015年04月09日

麻布台の階段路地

麻布台の階段路地
階段や坂を紹介するのは久しぶりですね。気ままなのでまあムラがあり、神社ばかり続いたりする場合もあります。
港区麻布台3丁目と麻布永坂町の間の植木坂を上り切ったところから隣の道路に下りる階段があります。ちょうどブリジストン美術館分室の向かいで、家と家の隙間にしか見えません。私道のようです。花とか鉢植えとか多いし、猫とかもいて和みます。
奥に六本木三丁目東地区再開発の工事のクレーンが見えています。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴路地
2014年02月19日

三田5丁目の路地

三田5丁目の路地
港区三田5丁目、魚籃坂下東側、桜田通り北側に細い路地がある場所があります。左の建物が「春来」という中華料理屋さんで、その奥を見ていますが、これ1本ではなく、縦にも横にもこういう細い路地が並んでいます。古い建物だけでなく、新しい住宅もけっこうありますね。
太陽の低い冬の時期は、建物の密集した細い路地の奥の方まで日が届くのは1〜2時間だけでしょうね。これは10時頃の撮影です。濃い影がないと冬っぽくない写真です。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴路地
2013年06月07日

百軒店の路地裏

百軒店の路地裏
渋谷区道玄坂2丁目、百軒店商店街入ってすぐ、渋谷道頓堀劇場というストリップシアターの向かいにある雑居ビルの、入るのに躊躇するような怪しげな入口を入って、奥へずんずんと進んで二階に上がると、「とりかつ」というお店がありました。とんかつ、とりかつ、アジフライ、メンチカツなどどれでも二種類で650円という定食が人気です。
食べ終わってお店を出ると、すぐ横に出口がありました。二階のはずなのに階段を上って出るのが不思議ですが。ビルの横の坂を上ったところにもうひとつの入口があったのですね。で、その露地を少し進んで振り返ったところです。昔からあまり変わってない感じがする風景ですね。
posted by エダヤスオ | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真>┴路地
PageTop▲